生駒里奈、朗読劇『私の頭の中の消しゴム』に挑戦 ファン「目から水5リットルくらい出てしまった」

6月8日(土)17時55分 Techinsight

伊東健人と生駒里奈(画像は『生駒里奈 2019年6月6日付Instagram「本日は朗読劇「私の頭の中の消しゴム11th letter」」』のスクリーンショット)

写真を拡大

各公演回替わりで男女1名ずつ出演する朗読劇『私の頭の中の消しゴム11th letter』が6月5日、よみうり大手町ホールで幕を開けた。初日の村田充×神田沙也加に続き6日は伊東健人×生駒里奈が出演しており、上演後に生駒がインスタで振り返っている。

「初めての朗読劇。色々噛んじゃったりしたけれど、学んで、感じて。とにかく約2時間を駆け抜けて体がのぼせるくらいに出せたんじゃないかな」という生駒里奈。

ペアを組んだ声優の伊東健人はアニメや映画・ドラマ吹替えだけでなく数々の朗読劇でも活躍しているだけに、初挑戦である彼女はその分安心して臨めたのではないか。

劇場に足を運んだファンからは、「生駒ちゃん凄すぎて(伊東さんもだけど)良いもの見たな…という日でした、目から水5リットルくらい出てしまったな…めちゃくちゃいいペアで最高の気持ちになった」とツイートがあった。

日本テレビ系列で2001年に放送されたドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』とそれをリニューアルした韓国映画『私の頭の中の消しゴム』(2004年)をもとにした朗読劇『私の頭の中の消しゴム』は2010年より上演されており、毎回違うキャストを迎える。

そのため「生駒里奈×伊東健人」の舞台を観て「数年振りだったけど何回みても泣ける。話は同じでもペアが違うだけでいろんな浩介と薫が見れてこのペアの浩介と薫もとっても素敵でした」という感想も見受けられた。

ちなみに伊東健人が生駒里奈とピースサインするところをTwitterに投稿すると、フォロワーから「やばい。推しと推しがツーショットなんて。きゃぁぁぁ!! ありがとうございます」「とても素敵な朗読劇で、お二人の演技に引き込まれて、感激しました!」などの反響が寄せられている。

朗読劇『私の頭の中の消しゴム11th letter』では、6月12日の19:00公演で再び伊東健人と生駒里奈が出演する予定だ。

画像は『生駒里奈 2019年6月6日付Instagram「本日は朗読劇「私の頭の中の消しゴム11th letter」」』のスクリーンショット

Techinsight

「生駒里奈」をもっと詳しく

「生駒里奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ