テリー伊藤、兄の書類送検を生謝罪 「普段の勢いはどうした」「謝罪など不要」反応様々

6月9日(日)13時45分 J-CASTニュース

テリー伊藤さん(2016年撮影)

写真を拡大

タレントのテリー伊藤さんが2019年6月9日放送の情報バラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に生出演し、兄で東京・築地の卵焼き店「丸武」の伊藤光男社長(79)が書類送検された件について言及した。


伊藤社長は、在留資格のない中国籍の男女2人を従業員として雇い、不法就労させた疑いがあるとして、入管難民法違反(不法就労助長)容疑で、書類送検されている。



「反省してほしいし、しなきゃだめ」



「丸武」は、創業80年以上の歴史を持つ、築地の玉子焼き専門店で、テリー伊藤さんの実家としても知られている。警視庁が去年8月、丸武にオーバーステイの外国人が複数人いるとの通報を受け、今年4月に丸武を家宅捜索。不法就労の2人のうち1人は10年前から働いていたという。



番組では、先月29日に伊藤社長に取材をした際のVTRが流された。記者が在留カードなどは見なかったのかと質問すると、



「見たんですけど自分にはよくわからなかったから」


と回答。また「築地を代表するお店の1つだと思うんですけど 今回のことなにか?」という質問に対しては、



「後悔しています。」


と反省している様子を見せた。VTRでは最後、伊藤社長は、



「2人がオーバーステイだったことはうすうすわかっていた」

「経営者として浅はかだった」


と容疑を認めているというという紹介がされた。



伊藤社長は「アニー伊藤」の愛称で、たびたびサンデー・ジャポンに出演している。VTR後、MCを務める爆笑問題の田中さんが、テリー伊藤さんに連絡など取っているのかと質問を投げかけると、「昨日取りました」とし、



「報道の通り、最初に来たときはもちろんビザを持っていて、何度も聞いてはいたらしいんですけど、ちゃんと更新したのかどうか。そう(外国人従業員に確認)したら『した』っていう風に言っていたんで」


と、兄の発言を代弁しつつ、「とはいっても、実際証明書を見なかったのは大きな落ち度なんでね。それに関しては本当に反省してほしいし、しなきゃだめですよね」



とコメント。太田さんが「まぁでもアニーさんは親分肌なところがありますからね」と発言すると、



「今の時代通用しませんからね」

「築地全体のイメージが悪くなっちゃうっていうのは、申し訳ないなという気持ちがあるので、しっかりもう1度頑張ってやってほしいなと思っています」


と真剣な表情を浮かべながら答え、最後に「みなさんにはお騒がせしたことを本当に謝りたいと思います」と頭を下げ謝罪した。



視聴者の反応は...



これを受けネット上では、



「もうこういう身内のアレを家族が謝罪って辞めない? 未成年ならまだしもなんで成人、しかもいい年したおっさんの罪を家族が謝らにゃならんのだ」

「この歳で、兄弟の責任を取る必要はない。謝罪など不要」

「何でお前が謝るの? 不法行為の片棒担いでたの?」


と謝罪の必要はないといった声がある一方、



「テリー伊藤さんは帽子を取って頭を下げないって本当に日本人かな? と思う」

「普段の勢いはどうしたテリー伊藤w」

「結局は身内のことになるとトーンダウンしてるね、テリー」


などと、普段辛口なコメントをしているだけに、身内には甘いのではといった感想も散見される。

J-CASTニュース

「謝罪」をもっと詳しく

「謝罪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ