矢部太郎が相方の問題謝罪、カラテカは解散せず

6月9日(日)0時34分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎(41歳)が、6月8日に自身のTwitterを更新。吉本興業を解雇された相方・入江慎也(42歳)の“闇営業”問題について、謝罪した。

反社会的勢力の忘年会を仲介した“闇営業”により、所属する吉本興業を解雇された入江に対し、矢部は「相方であり友である入江慎也が多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけし本当に申し訳ありません」と謝罪。

そして、矢部は「入江には心から反省し、これまでの自身のあり方を見つめ直し、失ったものの大きさを考え続けてほしいと伝えました」と入江に反省を求めつつも、「今後も僕はカラテカの矢部太郎として活動させて頂きます」と、コンビを解散をすることなく、カラテカとしての活動を続けると伝えた。

ナリナリドットコム

「謝罪」をもっと詳しく

「謝罪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ