AKB48“期待の星”に文春砲、「同級生の1人」と熱愛否定

6月9日(日)4時28分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・AKB48の矢作萌夏(16歳)が6月8日、自身のTwitterで、一部メディアで報じられた熱愛報道を否定している。

この熱愛は、文春オンラインが6月8日に「高校編入男子に一目惚れした“AKB48の救世主”同級生との熱愛ツーショットを入手」と報じたもの。「二人の関係は学内でも有名」「二人の関係は学内でも有名」などと伝え、「ディズニーランドでのデート写真や、自習室で親しげに体を寄せあう親密そうなツーショットなど」も入手したという。

この報道を受け、矢作はTwitterを更新。次のように報道を否定している。

※※※ ※※※ ※※※

私が、ディズニーランドで一緒に写っている方とお付き合いしているという報道がありましたが、事実とは全く違います。

ディズニーランドにはよく行くのですが、昨年の冬に同級生の女の子5人でディズニーランドに行きました。
その時、ご家族で来ていたA君と偶然お会いして、写真を撮ろうと言われ、一緒に写真を撮りました。

しかし、A君はよく話す友人の一人ではありますが、彼氏でもなんでもなく、同級生の1人です。

やましいことは全く無いので、真実をここにあげさせていただきました。

ファンの皆さんには、心配をかけちゃってごめんなさい!

※※※ ※※※ ※※※

矢作は、デビュー1年でシングル初選抜入りしたほか、4月から若手アスリートを紹介するドキュメンタリー番組「ミライ☆モンスター」(フジテレビ系)でMCに抜擢された注目株。一部では「Fカップの広瀬すず」とも呼ばれている。

ナリナリドットコム

「熱愛」をもっと詳しく

「熱愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ