チャン・イーモウ監督最新作『SHADOW/影武者』9.6公開、「三国志」荊州争奪戦をアレンジ

6月10日(月)11時0分 映画ランドNEWS

中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督の最新作が『SHADOW/影武者』の邦題で9月6日(金)より公開されることがわかった。


SHADOW/影武者


『HERO』(02年)、『LOVERS』(04年)のチャン・イーモウ監督と主要スタッフが再タッグを組み「三国志」の荊州争奪戦をダイナミックにアレンジ。武侠アクションの新時代を切り開く、傑作エンターテイメントが誕生。監督が「自分が本当に撮りたい物語と巡り合った」と語る本作は、第75回ベネチア国際映画祭にて絶賛され、第55回金馬奨4部門受賞、アジア版アカデミー賞と呼ばれている第13回ASIAN FILM AWARDSでは最多4部門を受賞している。


主演は、『戦場のレクイエム』(07年)、『人魚姫』(16年)、『ドラゴン・フォー 秘密の特殊捜査官』シリーズなどに出演するダン・チャオ。頭脳明晰で武芸の達人でもある沛(ペイ)国の重臣・都督(トトク)と、その影武者の一人二役を演じる。


予告では、圧倒的な軍事力の差で敵の炎国に領土を奪われ20年が経つ沛(ペイ)国が舞台。領土奪還を願う沛国の重臣・都督の影武者が鋭い刃で作られた傘をふるい、炎国の将軍にして最強の戦士・楊蒼(ヤン・ツァン)と対峙する緊迫感溢れる様子が冒頭から映し出される。



映画『SHADOW/影武者』は9月6日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開


(C)2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD Shanghai Tencent Pictures Culture Media Company Limited ALL RIGHTS RESERVED


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「チャン・イーモウ」をもっと詳しく

「チャン・イーモウ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ