引退表明の栗原恵、木村沙織と再会2ショット 撮影者はなんと...?

6月10日(月)15時57分 J-CASTニュース

栗原さんがインスタグラムに投稿した2ショット

写真を拡大

「プリンセス・メグ」の愛称で人気を集め、2004年アテネ五輪、2008年北京五輪の日本代表を務めた元バレーボール選手の栗原恵さん(34)が、同時期に日本代表を務めた元バレーボール選手の木村沙織さん(32)と撮影したツーショット写真を披露した。

栗原さんは2019年6月4日に一線を退くことを表明、10日に引退会見を開いたばかり。



「撮影者はマイコという最高の贅沢」



栗原さんはこうした中、9日にインスタグラムを更新し、



「念願の可愛いかわいいさおちゃんにやっと会えました」


と報告し、木村さんとのツーショット写真を4枚披露。所属していた「JTマーヴェラス」のユニフォームを着用し笑顔を見せている栗原さんの横で、木村さんも満面の笑みを浮かべ、栗原を称えるようにおどけている写真もあった。



栗原さんは写真について



「笑いすぎてブレッブレ」


とコメントし、再会を楽しんだことを明かしつつ、



「私の第一声は『いつもインスタ見てます!!』でした」


と冗談交じりにつづり、ハッシュタグでは



「ただのファン」

「撮影者はマイコという最高の贅沢」


と、元バレーボール日本代表選手の狩野舞子さん(30)が写真を撮影したことも告白。



この投稿に木村さん本人からは、



「プリンケツめぐさーん ほんとにほんとにお疲れ様でした」


というコメントが寄せられており、これに栗原さんは、



「プリン...ケツ...?笑 さおちゃん会えて本当うれしかった ありがとね」


と戸惑いながら返信していた。

J-CASTニュース

「引退」をもっと詳しく

「引退」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ