小林麻耶、生島ヒロシ経営の事務所で“再出発”

6月10日(月)16時33分 ナリナリドットコム

フリーアナウンサーの小林麻耶(39歳)が6月10日、公式ブログを更新し、生島ヒロシ(68歳)が会長を務める芸能事務所・生島企画室に所属することを発表した。  

小林はこの日、「この度、生島企画室に所属する運びとなりました」とファンに報告
「事務所に所属し仕事をしたいと思いながらお茶をしていた時、偶然目の前を通られたのが生島ヒロシさんでした」と、生島企画室への所属は偶然から始まった話だったという。

そして、生島の著書「どん底に落ちてもはい上がる37のストーリー」の一節「悲しみを忘れたことはないし、悲しみが癒えることはきっとない。でも、残された僕たちは、突然人生の幕を下ろされてしまった彼らの命も背負って、全力で生きていく」を引用しながら、「生島企画室で仕事再開出来ること感謝致します。TBSアナウンサーからフリーアナウンサーという経歴にもご縁を感じています」とつづった。

また、旧事務所に対しても「今までお世話になりましたセント・フォースさんに心から感謝しています」と感謝の言葉をつづっている。

生島企画室は、生島がTBS退社後に弟と共に立ち上げた芸能事務所で、浅野温子優木まおみ、朝比奈彩らが所属している。

ナリナリドットコム

「生島ヒロシ」をもっと詳しく

「生島ヒロシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ