「表現の不自由展・東京」、中止求める行為続き会場を変更…新たな場所や会期は調整中

6月10日(木)20時47分 読売新聞

「表現の不自由展・その後」の会場(2019年8月1日、名古屋市の愛知県美術館で)

写真を拡大

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で一時中止された企画展「表現の不自由展・その後」を再構成し、25日から東京都新宿区で開催予定だった「表現の不自由展・東京」について、実行委員会は10日、会場を変更すると発表した。開催前から、ギャラリー前で中止を求めるなどの行為が続いているためで、新たな会場や会期は調整中という。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「表現の不自由展」をもっと詳しく

「表現の不自由展」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ