au デトネーションが2勝目 名古屋OJAベビースター開幕連勝は「3」でストップ/RAGE Shadowverse PRO LEAGUE

6月11日(月)18時48分 AbemaTIMES

 対戦型カードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグ、「RAGE Shadowverse PRO LEAGUE」第4節が6月10日に行われ、開幕3連勝と勢いに乗る名古屋OJAベビースターとau デトネーションが対戦。2-1でデトネーションが勝利し、名古屋OJAの連勝は3でストップ。2位のよしもとLibalentが勝利したため、バトル勝利数の差で首位陥落となった。

 リーグ戦も一巡し、2度目の対決となった両チーム。前回勝利した名古屋OJAは第1試合に個人戦全勝中のさにを送り出す。デトネーションは個人戦績1勝1敗のcross7224が勝ち越しをかけて戦いに臨んだ。


 中盤、cross7224は「トランプナイト招集」と「歌劇姫・フェリア」を繰り出し盤面の制圧にかかる。さには丹念にフォロワーを潰して対応するが、cross7224がペースを握ったまま試合は進む。粘った名古屋OJAさにだったが、徐々にHPを削られ万事休す。cross7224が殴りあいを制し、さにの連勝は3でストップした。


 勝利したcross7224は「運に恵まれましたけど、3連勝しているさにさんを倒せたのは嬉しかったです」と喜びの声をあげた。


 続く第2試合、リーグ戦4連勝のためには負けられない名古屋OJAはあるじ、連勝で勝負を決めたいデトネーションはミルが登場。第1バトルは「原初の竜使い」で盤面を制圧したあるじが圧勝。第2バトルはミルが取り、勝負は第3バトルへ。


 第3バトルは序盤あるじが優位に立つが、ミルは「騎士王・アーサー」を繰り出し形勢逆転。最後は豪快に「スカイフォートレス」で決め、ミルが勝利。デトネーションが連勝でリーグ戦勝利を決め、名古屋OJAの開幕からの連勝は3でストップした。


 ミルは先週致命的なミスで敗北を喫しており、「先週やらかしたので汚名返上できて良かった」と面目を保てたことに安心した様子だった。


 第3試合、デトネーションは未だ個人勝利がないShinkeyが初勝利を賭けて登場。全敗は避けたい名古屋OJAはSOSが出場した。


 第1バトルは「ダークジャンヌ」を繰り出したSOSが取り、第2バトルはShinkeyが追いこまれながらも逆転に成功、1本を取り返す。第3バトルは互いのHPを削りあう展開となるが、Shinkeyは運にも恵まれず、惜敗。SOSが1勝をもぎ取った。


 全敗を阻止したSOSは「チームとしては負けてしまいましたが、なんとか1勝できてよかったです」とほっとした表情を浮かべた。


 次回第5節は6月23日に開催される。名古屋OJAは首位奪還を賭けてLibalentと対戦。デトネーションはリーグ戦未勝利のレバンガ☆SAPPOROと対戦する。


【試合結果】

名古屋OJAベビースター 1-2 auデトネーション

第1試合

●さに0-1 cross7224○

第2試合

●あるじ 1-2 ミル○

第3試合

○SOS 2-1  Shinkey●

(C)AbemaTV

▶6/10(日) RAGE Shadowverse Pro League 第4節


▶6/23(土) RAGE Shadowverse Pro League 第5節


▶6/24(日) RAGE Shadowverse Pro League 第6節


AbemaTIMES

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ