よしもとLibalentが首位浮上! レバンガ☆SAPPOROは初勝利ならず…/RAGE Shadowverse PRO LEAGUE

6月11日(月)18時52分 AbemaTIMES

 対戦型カードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグ、「RAGE Shadowverse PRO LEAGUE」第4節が6月10日に行われ、前節まで2位のよしもとLibalentと勝ち星のないレバンガ☆SAPPOROが対戦。2-1でLibalentが勝利し、リーグ戦首位に躍り出た。レバンガは健闘虚しく4連敗となった。

 リーグ首位だった名古屋OJAベビースターが敗北したため、勝てばバトル勝利数の差で首位となるLibalentは、第1ラウンドに前回個人初勝利を挙げたkeisuke3が登場。対するレバンガは未だ勝ち星がない真春を2Pick戦に起用した。


 盤面は序盤からkeisuke3ペース。なんとか食らいつこうとした真春だったが、「ブリンディ」を処理するカードをドロー出来ず、keisuke3が冷静に詰めきってLibalentが先勝した。勝利したkeisuke3は「しっかり練習してきた成果を発揮できた」と自信あふれる笑顔で語った。


 第2ラウンドでリーグ戦の勝利を決めたいLibalentは、プロになるために仕事を辞めて奥さんと一緒に上京してきた「山形の若大将」ことSurreが登場。レバンガは過去2Pick戦を担当していたきょうまが中堅に回る形となった。


 第1バトルはしっかりとしたプランニングで戦いを進めたきょうまが先取。第2バトル、後がないSurreは「騎士王・アーサー」や「スカイフォートレス」を繰り出し勝利を狙うが、きょうまが「人狼の王・ヴァルツ」から手に入れた「ブラッドムーン」で復讐状態を活かし、猛威を振るう。


 Surreは粘りに粘り、長期戦となったが最後はきょうまが「メイルストロームサーペント」を繰り出し盤面を制圧して押しきり、チームの勝ち星を五分に戻した。負ければリーグ戦4連敗が決まる状況で貴重な勝利を挙げたきょうまは「負けられない一戦だったので、勝てて良かったです」と落ち着いた様子でコメントした。


 第3ラウンドに勝利しリーグ初白星をもぎとりたいレバンガはさわさきが出陣。勝てば首位のLibalentからはふぇぐが参戦した。


 第1バトルはふぇぐが一方的な展開で先取。第2バトルは激しい殴りあいになったが、さわさきが勝利する。決着の第3バトルは互いに技巧を尽くした戦いとなったが、徐々に勝負はさわさきペースに。しかし「月と太陽」からチョイスで選択した「アマテラス」で体力を回復。攻撃を耐え切って「言霊遣い・ジンジャー」から大型フォロワーを展開。さわさきを粉砕し、Libalentに勝利をもたらした。レバンガはリーグ戦4連敗となった。


 チームに勝利をもたらしたふぇぐは「かなり緊張しました。勝てて本当に安心しています」と語った。


 次回第5節は6月23日に開催される。Libalentは名古屋OJAと首位決戦。未勝利のレバンガはauデトネーションと対決する。


【試合結果】

よしもとLibalent 2-1 レバンガ☆SAPPORO

第1試合

○keisuke3 1-0 真春●

第2試合

●Surre 0-2 きょうま○

第3試合

○ふぇぐ 2-0 さわさき●

(C)AbemaTV

▶6/10(日) RAGE Shadowverse Pro League 第4節


▶6/23(土) RAGE Shadowverse Pro League 第5節


▶6/24(日) RAGE Shadowverse Pro League 第6節


AbemaTIMES

「カードゲーム」をもっと詳しく

「カードゲーム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ