「必ず目が合う」極楽・山本、グラドル倉持由香に可能性を感じ告白

6月11日(火)16時0分 AbemaTIMES

 9日、AbemaTVにてお笑いコンビ・極楽とんぼ加藤浩次山本圭壱が司会を務める『極楽とんぼのタイムリミット』#2(毎月第2日曜よる22時〜)が放送された。

 この番組は、極楽とんぼの2人が、SNSを駆使する世代から人気を集めるタレントたちとともに、「タイムリミット」がテーマの企画を展開。今回のマンスリーMCは、モデル・女優の土屋アンナだ。

 #2の企画は「5時間以内に恋人を作れ!」。お笑いコンビ・ゆんぼだんぷのカシューナッツと、ジョリー惑星の⊿あべみなが、今恋している相手(制限時間内なら何人でもOK)に告白して、この日の19時までのカップル成立を本気で目指した。

 カシューナッツは10年前から思い続けていた相手に撃沈。2人目に名前を挙げたのは、“尻職人”の異名を持つグラビアアイドル・倉持由香だ。山本は「いい子だよ!」と倉持の人柄を絶賛し、加藤は「あの子は無理だろー!」とカシューナッツの狙いを不安視した。

 カシューナッツは倉持が自分に好印象を持っていると熱弁をふるい、「自分が無茶ぶりしても精いっぱい応えてくれた」「コンビで楽屋に行ったら、僕の方ばかり見ていた」と手応えを説明。これに異を唱えたのは山本で、「倉持さん、俺にも気があるんじゃないかと……」「番組に出ていただいて話をした時、必ず目が合った」と割って入った。押し問答の末、結局、「カシューナッツと山本、人としてどちらが好きか」を倉持に答えてもらい、選ばれた方だけが告白できることになった。

 カシューナッツと山本は、取材と偽って呼び出した倉持の元へ。山本は「倉持さん的に、どっちが人間的に好きかなと……」と話を持ちかけた。

 倉持は「2人のプライベートのことをあまり知らないので……」と言葉に詰まった様子を見せたが、悩んだ末に「山本さんで」と山本を指名。カシューナッツが“敗退”した後、山本は「こんな僕とお付き合いしていただけませんか?」「い、いや、答えはわかってるんですけど」と問いかけた。

 倉持は「ええー!?」と驚いた表情を浮かべつつ、山本から差し出された手を取らずに「ごめんなさい」とペコリ。現場に現れた加藤や土屋がネタばらしをすると、倉持は「(恋愛対象では)ないです」と、山本、カシューナッツの告白を改めてきっぱり断った。

 自分に気があると思っていたのは、山本とカシューナッツの完全な勘違いだった。それでも山本は「カメラがあったから倉持さんは本当の気持ちが言えなかったんだ」と未練がましく恨み節を唱えていた。
 

■番組情報
極楽とんぼのタイムリミット
番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-1281_s1_p2


(c)AbemaTV

AbemaTIMES

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ