鈴木奈々の胸が“大幅縮小”!「本人も心配するほど」サイズダウンしていたッ

6月11日(火)5時58分 アサ芸プラス

 タレントの鈴木奈々の胸が小さくなっているのではないかとの疑惑が持ち上がっている。Bカップもないのではないかというからただ事ではない。

 疑惑が持ち上がったきっかけは、6月6日放送の「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)。鈴木は同回の企画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」にマドンナとして出演した。

「鈴木は黄色のシャツを着ていました。体にフィットしたもので、ラインがよくわかります。胸のふくらみも手に取るようにわかるんですが、盛り上がりがほとんどないんですよ。あれはどんなに大きく見積もってもBカップだと思います」(週刊誌記者)

 鈴木も胸の小ささが気になったようで、旅の途中で「すごく今日…」と口を開き、自身の胸がペチャっとした状態になったように「見えるんだけど何でだろう?」と、太川陽介蛭子能収に問いかける一幕も。太川には「聞くなよ。そんなこと」と軽くいなしたが、蛭子は鈴木の胸をまじまじと見た後「ちょっと小さい感じ」と話したのだ。蛭子と鈴木は、「旅バラ」スタートの直前、3月23日に同局で放送された「蛭子さんの新企画が始動!蛭子能収のひとりで行けるかな?早春の富士五湖」でも共演。この時、蛭子は鈴木をかなり気に入った様子で、ケチで有名な蛭子が1万2000円も出して厄払いを受けている。それだけ気にかけている鈴木に対する蛭子の言葉だけに、「小さい感じ」は信用してよさそうだ。

「昨年3月、鈴木はテレビのバラエティ番組でバストアップに成功したと話しています。なんでも2カップもサイズアップし、AからCになったとか。アップした理由は胸のマッサージと、『ブラデリス』というアンダーウエアを使ったからと明かしています。これは胸の形を補正するだけでなく、バストを大きく育てる効果があるそうです」(芸能ライター)

 この時、胸の“渓谷”が「できるようになった」と喜んでいた鈴木奈々。それがなぜ小さくなってしまったのか。早く以前のCカップを取り戻してほしいと願う視聴者は多いはずだ。

アサ芸プラス

「鈴木奈々」をもっと詳しく

「鈴木奈々」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ