「パートナーが次々大騒動を引き起こす」赤江珠緒の“嵐を呼ぶ女”パワーとは

6月11日(火)9時59分 アサ芸プラス

 人呼んで「嵐を呼ぶ女」なんだそうだ。元朝日放送アナウンサーで、現在フリーアナの赤江珠緒のことである。赤江は月曜から木曜までの帯番組「たまむすび」(TBSラジオ)のパーソナリティーを務める人気者。明るく元気、サバサバしたキャラが受け、高聴取率を誇る人気番組に押し上げた功労者だ。

「赤江は『たまむすび』で、月〜木曜までの番組パーソナリティーを務めています。曜日ごとにパートナーが決まっていて、月曜はカンニング竹山、火曜は山里亮太、水曜は博多大吉、木曜はピエール瀧の担当です。ですが、ご承知の通り瀧は逮捕され、現在裁判中で、大吉は赤江と芝生に寝転び、まったりしているところを写真誌に撮られて不貞疑惑騒動を引き起こしたのは、記憶に新しいところ。山里は蒼井優との電撃婚で一躍時の人になったばかり。3人ともに赤江のパートナーで、折り紙付きの名コンビぶりを誇ってきました。それだけに偶然が重なったとはいえ、ゆかりの人物がそろって新聞沙汰になる緊急事態発生。赤江はかかわるとヤバイ女として“嵐を呼ぶ女”と言われ始めているというわけなんです」(芸能ライター)

 結果、赤江のパートナーとして、ひとり無風状態の竹山が、近々何か新聞沙汰になるのでは!?という色眼鏡で見られ始めている。

「赤江は天然系の天真爛漫キャラ。彼女が行くところ、ドカンドカンと大爆笑が起きるんです。ちなみに、山里が結婚報告のため、赤江に電話したところ、ドッキリ番組として信じて疑わなかったそうです」(ネットライター)

 2度あることは3度、3度あることは4度ある。竹山の身に何か起きなければいいのだが。

(塩勢知央)

アサ芸プラス

「赤江珠緒」をもっと詳しく

「赤江珠緒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ