山本舞香は美脚、マギーは華奢な肩を…『東京喰種S』女優陣華やかドレス

6月11日(火)22時44分 マイナビニュース

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)のTOKYOプレミアが11日に都内で行われ、窪田正孝山本舞香松田翔太鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、柳俊太郎、川崎拓也監督、平牧和彦監督が登場した。

同作は、石田スイによる累計発行部数3700万部を誇る同名コミックを実写化。これまでTVアニメ化、舞台化、ゲーム化など、さまざまなメディアミックスが展開され話題を呼んできた。物語の舞台は、食人の怪人"喰種(グール)"が潜む東京。ある喰種の臓器を移植されたことで、喰種と化してしまった大学生・金木研(カネキ/窪田正孝)が戦いの中で自分自身と向き合っていく。

胸元がセクシーに開き、黒と赤で2つにわかれたアシンメトリーな形の個性派ドレスで美脚を見せていた山本、プリンセスのように豪華なスカートを翻して登場した知英、抜群のスタイルで華奢な肩と背中、美しいデコルテをあらわにしていたマギーと、三者三様に存在感を放っていた女優陣。

イベントでは、生年月日を基に計算された「変態度診断」の結果が発表されることに。続いて「変態度70%」と診断された知英は「好きな相手のためなら何でもしてしまうタイプ」と言われ、苦笑していた。

最も変態度の高い90%と診断された山本とマギーだが、「真面目そうに見えて隠れド変態の可能性を持ち、完璧主義で正義感が強い反面、破壊衝動を内に秘めたタイプ」「「よほど心を許した相手にしかその事実を明かすことはない」という結果に、「合ってる!」と納得の様子を見せた。

マイナビニュース

「山本舞香」をもっと詳しく

「山本舞香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ