有吉弘行、未成年の飲酒問題「年齡確認しなきゃ…」

6月11日(月)10時40分 日刊スポーツ

有吉弘行

写真を拡大


 お笑い芸人有吉弘行(44)が、未成年者の飲酒問題に「体にチップ埋めなきゃダメだな」と大胆な対策を提案した。
 有吉は10日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、NEWS小山慶一郎加藤シゲアキが未成年者と飲酒していた問題に触れ、自身も共演者やスタッフの年齡を知らないとして「やっぱり年齡確認しなきゃダメだな。パスポートなり免許証なり保険証なり、マイナンバーカードなり、そういうのないと。入り口入るとき、今後は免許とかでやってもらわないとさ、困るよ」と述べた。
 小山らは未成年の女性から「20歳」だと言われていたというが、有吉は「うそつかれたらわかんないじゃん。18歳が『20歳です』って言われたら、わかんないしさ」と懸念。「だからやっぱチップ埋めなきゃダメだな、みんな。マジで。もう体にチップ埋め込んどいて、個人情報でそういうウソつけないようにしないと。こんなことになるんだったら、そうでもしないとダメだよ」と持論を展開した。

日刊スポーツ

「有吉弘行」をもっと詳しく

「有吉弘行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ