小松菜奈、門脇麦、成田凌 青春ロードムービーで三角関係

6月11日(火)16時0分 NEWSポストセブン

映画『さよならくちびる』初日舞台挨拶の様子

写真を拡大

 映画『さよならくちびる』の初日舞台挨拶が行われ、出演者の小松菜奈門脇麦成田凌、塩田明彦監督が登場した。小松と門脇がW主演を務める。


 同作は、突然解散を決めた女性2人の人気デュオ「ハルレオ」と付き人のシマ(成田)が、解散ツアーで静岡、三重、大阪、新潟、山形、青森、北海道を巡る青春ロードムービー。三角関係も描かれる。


 挿入歌として、あいみょんの『誰にだって訳がある』と『たちまち嵐』が使用されている。また、ハルレオが歌う『さよならくちびる』の作詞・作曲は秦基博が担当した。


■撮影/小彼英一

NEWSポストセブン

「成田」をもっと詳しく

「成田」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ