宮川大輔、19歳“天然素材”時代の写真に「小栗旬に似てる」の声

6月11日(火)12時0分 Techinsight

27年前の岡村隆史と宮川大輔(画像は『宮川大輔 2019年6月9日付Instagram「#おかべろ #天然素材」』のスクリーンショット)

写真を拡大

お笑い芸人の宮川大輔が、自身のInstagramに19歳当時の写真を投稿した。隣に並ぶのは同期で当時21歳だったナインティナイン・岡村隆史で、若かりし頃の爽やかな姿が「かっこいい」と評判のようだ。

かつて吉本興業の若手芸人で結成されたユニット「吉本印天然素材」のメンバーとして人気を集めていた宮川大輔と岡村隆史。当時の宮川は星田英利とお笑いコンビ「チュッパチャップス」を結成しており、“天然素材”最年少メンバーとして知られていた。

宮川が9日に更新したInstagramでは、“天然素材”結成間もない頃に撮影された宮川と岡村の姿を公開している。2人の27年前の姿に、フォロワーから「てんそ懐かしいです」「若い〜ジャニーズに行けそうな?」との声が届いている。

さらに、「お二人ともめちゃめちゃかっこいいです!!!」「イケメン写真ですね」とその容姿を称賛する声も多く、特に宮川に関しては「小栗旬に見えた」とコメントするファンも。現在との姿を比較して「こんなシワシワなるんや」と驚きの声もあがっていたが、“天然素材”ではお笑いのみならずダンスなどにも挑戦しアイドル的な人気を集めていた2人だけに、改めて当時の活躍を証明することになったようだ。

画像は『宮川大輔 2019年6月9日付Instagram「#おかべろ #天然素材」』のスクリーンショット

Techinsight

「宮川大輔」をもっと詳しく

「宮川大輔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ