『アクアマン2』原題は『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』に ─ ジェームズ・ワン監督が続投

6月11日(金)12時19分 THE RIVER

ジェイソン・モモア主演、DCコミックスによるアクアマン』(2018)続編映画の原題が『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム(Aquaman and the Lost Kingdom)』であることが判明した。前作から監督を続投するジェームズ・ワンが明かした。

このたびInstagramを更新したワン監督は、プロダクション・ミーティングを実施したことを報告。投稿された写真には、続編のタイトルである「アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム」が表示された資料が写し出されている。監督の続投について正式な発表はなされていなかったワン監督だが、このたびの投稿で明らかになった。なおワン監督は、主演のモモアとともに脚本の開発を担当したことも判明している。

この投稿をInstagramで見る

James Wan(@creepypuppet)がシェアした投稿

「ロストキングダム」を直訳すると「失われた王国」となるが、海底国アトランティスに再び訪れる危機を予感させるタイトルだ。続編には、パトリック・ウィルソン演じるオームやヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世演じるブラックマンタなど、前作でアーサーと対峙したキャラクターが再登場するが、物語はどう進んでいくのだろうか。

脚本は、前作のデヴィッド・レスリー・ジョンソンが執筆した。撮影は2021年7月より開始予定。ヤーヤやウィルソンら、何人かのキャストは撮影に向けての準備を開始していることを報告している。2022年12月16日、米国公開予定。


THE RIVER

「キングダム」をもっと詳しく

「キングダム」のニュース

「キングダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ