片手持ちがオシャレ?「めざましテレビ」のタピオカブーム報告に失笑の嵐

6月12日(水)6時0分 アサ芸Biz

フジテレビ

写真を拡大

 フジテレビの「めざましテレビ」が6月5日に放送した“あるブーム”に、視聴者の目が点になったという。

 専門店「ゴンチャ」をはじめとした空前のタピオカブームもあり、街中でプラスチック容器を片手にストローをくわえながら練り歩く人たちの姿がそこかしこに。繁華街の路面店では座席が用意されていないことから、お客さんは必然的にテイクアウトで購入し、商品を持ったまま街中を移動する。

 そんな光景に同番組は着目。原宿でのインタビューで拾った「ファッションの一部」「毎日片手ドリンクっすね」といった声などを理由に、「片手ドリンクがブームになっている」と報告した。ところが、そのリポートに「えっ?」「はぁ?」「ちょっと何言ってるかわからない」と、失笑を漏らす視聴者が多かったのだとか。

「ペットボトルのように、リュックにさしたりバッグにしまったりできませんからね。でも、“片手ドリンク”がファッションなんて誰が思っているのでしょうか。朝の情報番組としてトレンドを発信したい気持ちはわかりますが、あくまで“タピオカ”がブームであって、“片手ドリンク”がブームなわけではありません。捨てられるごみ箱もないから持ち歩いているというのが実情で、中には電車の中に置いていくとか、ペットボトルの回収箱に捨てるとか、衣料店に持ったまま入るとか、いろいろと問題になっていますからね。今回はフジテレビもタピオカブームに便乗しようとして無理矢理感がありました」(女性誌ライター)

 今回の“片手ドリンク”のニュースはネットでも炎上。「むしろ両手で持ってたらブームにしていいけど……」「30年前から先取りしてましたwww」「片手にワンカップ大関はありですか?」「オレ、片手スマホブーム」「流行ってことは、いつか片手で持ってたらダサイって言われるのかなぁ」「取材した人は今までどうやってドリンク持ってたんだろ」など、完全に大喜利状態に。

「片手ドリンク」が年末の流行語大賞にノミネート…されることはなさそうだ。

(山田ここ)

アサ芸Biz

「ブーム」をもっと詳しく

「ブーム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ