佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”

6月12日(金)11時50分 アサ芸プラス

 アンジャッシュ・渡部建が複数の女性との不貞関係にあったことが「週刊文春」に報じられ、世間の反響は広がり続けている。

 中でも、渡部が六本木ヒルズの多目的トイレで行為に及んでいたということは何よりも強烈なインパクトを与えているが、記事ではLINEのビデオ通話機能を利用して互いの性処理を見せ合うという癖があることまで暴露されてしまい、早速、ネット上でネタにされてしまっている。

 また、ネット民たちが注目したのは、渡部のプレイ中の絶頂に達するまでのスピードの速さだ。

「渡部と30回以上も関係を持ったB子さんの証言では、渡部の個人事務所に招かれて性行為をした際には行為を終えると、シャワーすらも浴びさせてもらえず、15分ほどでいつも追い出されていたとのこと。また、多目的トイレでのプレイにいたってはキスから別れるまでは3〜5分ほどという超短時間だったといいます。少しでも不貞がバレるリスクを最小限に抑えるため、短時間で切り上げているようにも思えますが、同時にそれだけ早く絶頂に達することができるということでもありますから、そのポイントを面白がっているようです」(エンタメ誌ライター)

 実際のSNS上の声を拾ってみると、「渡部、早すぎる昇天が暴露されててウケるわ」「3分〜5分って…カップラーメンにお湯入れてからも安心してプレイできるな」「そんなに早く終わっちゃうならそりゃホテル代ケチっちゃうわな」「いやいや、一般人相手に3分〜5分なら佐々木希が相手じゃ1分持たないだろ」「佐々木満足させるために目標にトレーニングを積んでたのか」など、言われたい放題だ。

 のちのちの復帰を考えれば、これぐらいイジられた方がオイシイのかも。(権田力也)

アサ芸プラス

「渡部建」をもっと詳しく

「渡部建」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ