ぽっちゃりキャラからかつての美少女へ! モー娘。鈴木香音、激変したスタイルにファンも驚き

6月12日(金)22時0分 メンズサイゾー

 ここ数年"ぽっちゃりキャラ"として注目を集め、"ズッキ"の愛称で知られるモーニング娘。'15(以下、モー娘。)の鈴木香音(すずき・かのん/16)。そんな彼女が、最近驚くほどの変貌を遂げたと話題になっている。


 彼女が所属するモー娘。は、10日に放送された生放送の音楽番組『水曜歌謡祭』(フジテレビ系)に出演。その際の鈴木は以前のようなぽっちゃりした体型から、"ややふっくら"のスタイルで、フェイスラインもすっきりして顔が小さくなっているようにも見えた。そんな彼女に対して、ネット上には「痩せててズッキだとわからなかった」「めちゃめちゃ可愛くなってる」などの反響が続出しているのだ。


 鈴木といえば、かつて自身でもぽっちゃり体型をネタにしており、そのキャラクターでグループ内でも存在感を発揮してきた。以前、朝のワイドショー『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演して「モーニング娘。のドラえもん、鈴木香音です」と自己紹介をした際も、MCの加藤浩次(46)から「そんなドラえもんじゃないですよ」「リック・ドムくらいですよ」と辛口のツッコミを受け、困惑しながらも笑顔をこぼしていた。ちなみにリック・ドムとはアニメ『機動戦士ガンダム』に登場するモビルスーツのこと。ドッシリとした重厚感のある機体で、加藤はドラえもんよりも大きいとイジったワケだ。


 当時の彼女は太っていることを"オイシイ"と感じていたのかもしれないが、ファンからは「ここまで太って自己管理できないのはプロとしてどうなのか」「ぽっちゃりの域を超えてる...」との指摘も多かった。その一方で体型が変わりやすい年齢でもあることから、「無理なダイエットはしないでほしい」「本人も太っていることを気にして、それがストレスになってまた太ってしまうのでは」といった心配の声も。これだけの反応があれば、自分の体型に注目が集まっていることは本人も承知していたことだろう。


「2011年にグループに加入したときには、華奢な体型と可愛らしい顔立ちで『美少女』との呼び声も高かった鈴木さんは、ぽっちゃり体型になった後にも『顔は可愛い』『元の素材は抜群』との声が絶えず、ルックスのポテンシャルの高さは揺るぎませんでした。そうしたことから今回の『水曜歌謡祭』を見たファンからは、再び輝きを取り戻したという声が上がっていますね」(芸能ライター)


 彼女のような思春期のアイドルの体型が変動するのはよくあることで、かつてのモー娘。のメンバーである安倍なつみ(33)や吉澤ひとみ(30)、辻希美(27)らも在籍期間中に激太りで騒がれたことがあった。それでも、現在の彼女たちは皆スリム体型だ。鈴木も、徐々に大人の女性になるにつれて体型が安定していくことだろう。ただ、今回の彼女のスリム化は、ある人物に思わぬ影響を与えることになりそうだという。


「鈴木さんが痩せたことで、アイドルグループ・ももいろクローバーZの"あーりん"こと佐々木彩夏さん(19)は困っているかもしれません。彼女も、鈴木さんと同じく長年ぽっちゃり体型が指摘されていましたが、最近鈴木さんが痩せたことで『ズッキが痩せたのにあーりんはいつになったら痩せるのか』と比較する声も出ています。ももクロとモー娘。といえばアイドルとしてのライバル関係ともいえますし、これはかなりのプレッシャーになるのではないでしょうか。とはいえ、鈴木さんがぽっちゃりキャラを脱却しかけている現在、佐々木さんがそのポジションを確立してキャラを強化するという手もなくはないのですが...」(芸能関係者)


 過度なダイエットをした様子もなくキレイな痩せ方をしたことで、評価を急上昇させている鈴木。このまま健康的な体型をキープしてくれればいいが...。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ぽっちゃりをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ