ナイスバディな女王登場で沸き立つコメントの嵐! 3分で振り返る『盾の勇者の成り上がり』第20話盛り上がったシーン

6月12日(水)7時0分 ニコニコニュース


 『盾の勇者の成り上がり』19話〜最新20話上映会が、2019年6月8日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『盾の勇者の成り上がり』の公式サイトより)

『盾の勇者の成り上がり』第20話盛り上がり指数TOP3

『盾の勇者の成り上がり』第20話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

※本放送は19話振り返りを含む約1時間番組となりました。上記グラフはアニメ開始時を0として対応。また、記事内の時間表記は放送を遵守しております点、予めご了承ください。

1位:女王のボンキュッな体がエロい

(画像は「盾の勇者の成り上がり」19話〜最新20話上映会より)(画像は「盾の勇者の成り上がり」19話〜最新20話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、メルロマルクの女王が鎧に着用するシーン(130:17〜30:22)。

 とある軍勢の野営地らしき場所が映し出された後、尚文との会話経験がある影のひとりが鎧を着用する女性へと話しかける。

 この鎧を見に着けている女性こそメルロマルクの女王その人で、彼女は軍を率いて尚文達の救援に駆け付けようとしていた。

 そんな女王の上半身が映し出された際、数多くの「!?」「へそ」「でかい」コメントが送られるのだった。

2位:BGMに前期のOPが使用される

(画像は「盾の勇者の成り上がり」19話〜最新20話上映会より)(画像は「盾の勇者の成り上がり」19話〜最新20話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、教皇との戦いで前期のOPが流れるシーン(244:05〜44:15)。

 教皇の攻撃を憤怒の盾で耐え抜いた尚文は、後ろに陣取っていたラフタリア達、剣・槍・弓の三勇者に「行くぞ」と叫ぶ。

 この尚文の叫び声に呼応するかのように、BGMが前期のオープニング曲『RISE』へと切り替わるのだった。

 BGMが変化を感じ取った視聴者は「OP」「RISE」「勝ったな」「おーおーおーおーおー」などのコメントが投下していた。

3位:尚文の捨て身の攻撃が教皇を砕く

(画像は「盾の勇者の成り上がり」19話〜最新20話上映会より)(画像は「盾の勇者の成り上がり」19話〜最新20話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、ブラッドサクリファイスが教皇を噛み砕くシーン(350:08ごろ)。

 大量の血を代償にスキル“ブラッドサクリファイス”を発動させた尚文は、巨大なトラバサミを出現させ、教皇を捉える。

 その後、武器を支えに何とか踏ん張っていた教皇だが、武器が砕かれるやトラバサミ内部へと落下。多数の鋭い歯で噛み砕かれる様子が映し出されるのだった。

 ここでは、えぐい噛み砕かれ方をした教皇に「えぐい」「ぐっしゃぁぁ」「ざまぁ」といったコメントが書き込まれた。

▼第21話は6月15日23時30分より放送▼

「盾の勇者の成り上がり」20話〜最新21話上映会

—『盾の勇者の成り上がり』関連記事—

お調子者過ぎる槍の勇者にツッコミの嵐が巻き起こる! 3分で振り返る『盾の勇者の成り上がり』第19話盛り上がったシーン

ニコニコニュース

「女王」をもっと詳しく

「女王」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ