アカデミー助演男優賞俳優に痴漢容疑

6月12日(水)2時36分 ナリナリドットコム

映画「ザ・エージェント」(1996年)でアカデミー助演男優賞を受賞したキューバ・グッディング・Jr.(51歳)が、ナイトクラブで女性に痴漢行為を働いたとして訴えられている。

6月9日夜、マジックアワー・ルーフトップバー・アンド・ラウンジで女性の胸を掴んだとされてるキューバは、当時泥酔状態だったようだ。ニューヨーク・ポスト紙によると、2人は事件後に口論となり、警備員が制止に入ったという。

この女性は警察に痴漢の被害届を提出したそうで、警察側はキューバに対する事情聴取を予定しているようだ。キューバの広報は、この件についてまだコメントを発表していない。

ナリナリドットコム

「助演男優賞」をもっと詳しく

「助演男優賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ