離婚で心が癒されぬ布川敏和 元妻・つちやかおりは交際順調

6月12日(金)16時0分 NEWSポストセブン

離婚うつを告白した布川敏和

写真を拡大

 現在「離婚うつ」状態であることをテレビ番組『私の何がイケないの?』(TBS系、6月8日放送)で告白した布川敏和(49才)。布川は昨年6月につちやかおり(50才)と離婚したばかりだ。


 1991年に結婚し、1男2女をもうけた布川とつちやだったが、昨年5月、つちやと都内割烹料理店店主A氏(51才)の手つなぎデートが報じられた。会見に応じた彼女の口からは「彼は大切な人です」と不倫を認める発言が飛び出すなど、すでに夫婦仲の修復は不可能で、この騒動の翌月に離婚が成立した。あれから1年余り、布川は前述の番組で、離婚当時の自分をこう振り返った。


「ノイローゼになるかと思いました。ぼくね、引きこもりになっちゃったんです。あの時は、何をするにもおっくうでね…」


 離婚後、掃除さえできない状態になり、布川の部屋は汚部屋と化した。大量のホコリとともに、足の踏み場もないほどのゴミが散乱し、脱いだ服が2000枚以上! も散らかっていた。


 一緒に暮らす長女にも、「ゴミ屋敷」とののしられる有様だったが、離婚のショックがあまりに大きすぎて、片付ける気力がわいてこなかったのだという。


「布川さんは、離婚後も未練タラタラでしたからね。もともと夫婦仲が冷え切ったのは、布川さんの度重なる浮気が原因だったんですが、出て行ったつちやさんに“もう絶対しないから戻ってきてくれ”って、何度もメールしていたそうです。それでも、つちやさんは一切なびかなかった。布川さんはあまりの寂しさに、つちやさんのブログを読者登録して、毎日読んでいたくらいです」(布川の知人)


 布川は番組をきっかけに一念発起し、ようやく部屋を大掃除。散乱した服を整頓し、その中から1500着を選んでリサイクルショップに売却して、3万6000円の利益を得た。また、離婚会見で着ていた衣装はヤフーオークションに出品し、7万6000円で落札されている。


「でも布川さん、“金じゃおれの心は癒されない”って、嘆いてましたよ(苦笑い)」(前出・布川の知人)


 一方のつちやは今、自由な生活を送っていた。離婚後、都内の一戸建てで次女と暮らす彼女は、4月末、出演したテレビ番組で不倫相手だったA氏との交際を聞かれ「今もつきあってますよ」と笑顔で認めた。


「Aさんの割烹料理店にも、お子さんを連れてしょっちゅう行っているし、最近は彼がつちやさんの自宅で過ごすこともあるそうです。ふたりの仲は順調そのものですよ」(つちやの知人)


※女性セブン2015年6月25日号

NEWSポストセブン

「離婚」をもっと詳しく

「離婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ