小出恵介「未成年との飲酒&淫行」謹慎中の事務所退社は “あの人” の影響か

6月12日(火)17時0分 週刊女性PRIME

小出恵介

写真を拡大



《これからは新たな環境に身を置くことになりますが、初心に戻り、自らを律しながら色々な経験を積んで視野を広げ、少しずつ歩んで行ければと思っております》

 6月4日に、所属事務所を通じてこうコメントしたのは、俳優の小出恵介。契約期間満了に伴う円満退社を発表した。

■謹慎中の夜遊びが原因か



「昨年6月、写真週刊誌で大阪在住の17歳の少女との飲酒、淫行が報じられました。示談は成立したものの、そこからは無期限謹慎となっていました」(スポーツ紙記者)



 謹慎中は事務所から出された課題や読書を行うなど、まじめな姿も報じられていた。

「役者としての評価は高かったので、いくつかオファーの声がかかっていたといいます。事務所としても、18歳から15年以上所属していた彼は功労者。いつかは復帰させたいという青写真は描いていたようです」(芸能プロ関係者)

 残念ながら契約更新には至らなかったが、どうやら謹慎期間中の行動も影響しているようで、

「一時期、東京を離れて小豆島で暮らしていたそうです。島では寺院の手伝いや、農業を行っていたとか。しかし、島内で恋人をつくったり、福岡県内のバーでの夜遊びがウワサされたことが。“謹慎中の夜遊びが反省していないととられて、契約延長できなかったのでは”とも言われています」(ワイドショー関係者)

 もうひとつ小出の復帰に大きくブレーキをかけたのが、4月末に報じられた、あの大騒動だったという。



TOKIO山口達也さんが起こした、共演する女子高生への強制わいせつ事件です。最終的にジャニーズ事務所は、山口さんとの契約を解除しました」(前出・芸能プロ関係者)



 なぜ山口の騒動が、小出に影響を及ぼすのかというと、

「2人とも未成年の女性にわいせつな行為を働いたのに、山口さんは事務所を辞め、小出さんは復帰と対応に差がつくと、世間から大批判を受けることは想像にかたくありません。事務所も守りきれないと判断したのでしょう」(同・芸能プロ関係者)

 所属事務所を飛び出し、新たな道に進むと決めた小出だが、テレビや映画の世界に戻ってくることは容易ではない。

「ドラマや映画では、スポンサーとの関係が切っても切れませんから、事件のイメージがついた小出さんが出演するのは難しいでしょう。でも、舞台ならしがらみが少ないので、出演することができるかもしれませんけどね」(芸能レポーター)

 そこで小出の窓口となっている代理人に、舞台での復帰はあるのか聞いてみると、

「舞台に出演という事実は現状なく、今後の活動というのも、いっさい未定の状態です」

 とのことだった。

 新たなスタートを切った小出だが、立ちはだかる試練は、ほかの道より長く険しい─。

週刊女性PRIME

「未成年」をもっと詳しく

「未成年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ