指原莉乃“歌手”としての魅力 『さしはらSHOW』でバンド従え2曲を披露

6月12日(月)14時21分 Techinsight

HKT48での指原莉乃(画像は『指原莉乃 2017年3月19日付Instagram』のスクリーンショット)

写真を拡大

NHK BSプレミアム『AKB48 SHOW!』で6月10日、指原莉乃が昨年のAKB総選挙で1位となったご褒美企画として『さしはらSHOW』が放送された。『AKB48 SHOW!ブログ』で前日に撮影の裏話を明かしており、多忙な彼女のスケジュールを縫うように作ってようやく完成、このタイミングで公開になったという。内容はバンドを従えて楽曲を披露する歌手としてのパートとトークやMV、エピソード紹介のパートからなる。

サシニング娘。(指原莉乃&モーニング娘。'17)の楽曲として生まれた『Get you!』(2017年1月)をモー娘。とのコラボでとも考えたが、両者のスケジュールを合わせるのは難しく指原によるソロバージョンとなった。ギターは梶原健生と伊平友樹、ベースを島本道太郎、ドラムを山口鷹が担当するバンドをバックに凛々しく歌う彼女の姿はなかなかカッコいい。

もう1曲は指原が総選挙で1位となってセンターを務めたAKB48の『LOVE TRIP』(2016年8月)をソロで披露した。こちらもバンドサウンドに乗せて気持ちよさそうにパフォーマンスしており、グループの時とは違った魅力を放つ。

指原莉乃は2012年5月に『それでも好きだよ』でソロデビューしている。2012年6月25日に日本武道館で行った自身のプロデュースによるイベント『第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜』でも堂々とパフォーマンスして見せた。その後もHKT48での活動や『恋するフォーチュンクッキー』をはじめとするセンター曲で経験を積む。

そうしたなかで実力を付けたのだろう。今回の『さしはらSHOW』で披露したソロバージョン2曲からそれが感じられる。バラエティでの活躍やプロデューサーとしての手腕を発揮する彼女だが、歌手の道を追求する選択肢もありそうだ。

画像は『指原莉乃 2017年3月19日付Instagram』のスクリーンショット

Techinsight

「指原莉乃」をもっと詳しく

「指原莉乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ