「この手のひら返しはないよな!」太田光、山里亮太の“評価激変”に異論

6月13日(木)18時14分 アサジョ

 お笑いコンビ・爆笑問題太田光が、6月11日深夜放送の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、女優の蒼井優と結婚したお笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太を巡る世間の評価の激変ぶりについて語った。

 太田は結婚会見後の山里の評判の変わり方について、「何だろうな、世間の株の上がり方は。おかしいだろう、どう考えたって。いくら何でも女の連中のあの手の平返しはないよな『山里さん。いいと思いますよ』とか『優しいんですよ』とかさ、山里が背が高いなんて話、今まで誰もしてなかったじゃねーか。おかしいじゃねーか」と不満をブチまけた。

 相方の田中裕二も同調するように、「面白い現象だよな。何か今、山里のことをえっ?と言うと、見る目がない人、わかってない人っていう感じになる」とコメント。

 ネット上では「蒼井優ちゃんみたいな美人女優が選んだ男だから、世間も今までのように山ちゃんをイジれなくなってる?」「蒼井さんが山ちゃんの内面の素晴らしさを語ってたし、世の中の女性は自分の見る目の無さを思い知るしかなかったのかもね」「田中の言うこともわかる。今は山ちゃんを悪く言えないという同調圧力みたいなものを感じる」といった意見が上がっている。

「山里はブサイク、キモイ、非モテという僻みキャラで売ってましたから、世の女性たちが今までそういうイメージで見てきたのは当然だと思います。ところが結婚会見ではさすがにキャラのまま通すわけにもいかず、山ちゃんの素の部分が見えたのでしょう。会見での山里は、蒼井を立てて、質問に対して言いよどんでいたりすれば、すかさず助け船を出したりと、蒼井に対する山里の気遣い、優しさを感じた人は多かったと思います。それがいつもの山里の非モテ、妬みキャラとは全然違って男前に見えたし、一度そう感じると不思議なことに外見までよく見えてきてしまう、というのはあることだと思いますよ」(女性誌記者)

 となると、心配するのは今後の山里のキャラ。すんなり今まで通りの妬み、非モテに戻れるのかどうか。下手に結婚会見のイメージを引きずってしまうと、人気にも影響してくる可能性も…。ラジオでの爆笑問題の2人の発言は、山里のキャラを元に戻してあげようとする気遣いなのかもしれない。

(石見剣)

アサジョ

「太田光」をもっと詳しく

「太田光」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ