アニメ『SHY』第2期「東京奪還編」、7.1放送開始&本PV公開 追加キャストに羽多野渉、下野紘、橘田いずみ

2024年6月13日(木)0時0分 クランクイン!

テレビアニメ『SHY』第2期「東京奪還編」が、テレビ東京系ほかにて7月1日より毎週月曜24時に放送されることが決定し、キービジュアルと本PVが解禁。併せて、追加キャストとして羽多野渉、下野紘、橘田いずみの出演と、オープニング主題歌がPassCodeの「WILLSHINE」に決定したことが発表された。

 本作は、現在24巻(※2024年6月時点)まで発売され、累計発行部数は140万部を突破している漫画『SHY』をテレビアニメ化。監督を安藤正臣、アニメーション制作をエイトビットが担当。主人公シャイ/紅葉山テル役を、声優の下地紫野が務める。

 舞台は、21世紀半ば、地球から戦争が無くなった世界。各国に突如現れた、超人的な力を持ち平和を願う“ヒーロー”によって、世界は大きく変化していた。新たに得られた平和を維持すべく、各国のヒーローたちが活躍する世界において、日本の平和を担っていたのは、人前に出るのが超絶苦手な“恥ずかしがり屋”の少女ヒーロー、シャイだった…。

 キービジュアルは、ヒーローとアマラリルクの東京での全面バトルの様子が描かれたものに。

 本PVには、追加キャラクターも登場。正体不明の黒球により東京が消失…忍者の里の姫、天王寺曖(CV:小岩井ことり)と世界中のヒーローが、東京最大の危機に挑む。曖が“もう1人の自分”と語るアマラリルクの一員・ウツロ(CV:上田瞳)の狙いとは。恥ずかしがり屋ながらも、第1期での激しい戦いを経て成長し、戦いのチームリーダーとなった日本のヒーロー・シャイ(CV:下地紫野)の活躍にも期待が高まる。

 また、アメリカのヒーロー・センチュリー役に羽多野渉、曖に仕える忍者・朱鷺丸役に下野紘、アマラリルクの一員で他人にとり憑く力を持つクァバラ役に橘田いずみが決定。

 羽多野は「センチュリーはアメリカのヒーロー。非常にキャプテンシーの高い人物で、みんなを引っ張っていく力強さを持っています」と役柄を説明し、「ヒーローと一口に言っても、いろんな個性がありますね。どんな個性であっても、自分以外の誰かのために勇気を出した瞬間に『誰もがヒーローになれるんだ』という、勇気をもらえる作品です」と語る。

 下野は「ボクが演じる朱鷺丸は、第2期から登場する天王寺曖と同じ霜賀の里出身の忍びで、幼い頃から姫である曖の従者として曖をそばで見守る少年です。しかし、冷静かつ任務に忠実だったり、時に曖を嗜めたりする姿は、どこか少年らしからぬ雰囲気もある不思議なキャラクターです」とコメント。

 橘田は「オーディションでクァバラを見た瞬間、なんとも個性的なキャラクターに『私がクァバラを演じたい!』と強く思ったので、決定のご連絡をいただいたときは本当に嬉しかったです! クァバラの可愛さ(?)が皆様に伝わったら嬉しいです!」と語っている。

 さらに、第2期オープニング主題歌がPassCodeの「WILLSHINE」に決定(CDは9月11日発売)。PassCodeは主題歌を手掛けるにあたり、「作中の“すべての人を救うなんてどんなヒーローでもできない…それでも立ち止まってはいけない。救えた輝きは握りしめて、救えなかった輝きは背負って前へ”という言葉は沢山の出会いと別れを繰り返し、悩んだり後悔したりしながらもそれでもまた“誰かの明日を生きる理由になりたい”とステージに立つことを選び続けてきたPassCodeと重なるように思いました。日々葛藤しながらも周りの人に愛され成長していくシャイと共に、PassCodeも優しく強いヒーローになりたいと思います!」とコメントを寄せている。

 なお現在、テレビアニメ『SHY』第1期が、YouTube「EMOTION Label Channel」にて期間限定で無料配信。第1〜3話が6月15日0時〜6月19日23時59分まで、第4〜6話が6月18日0時〜6月22日23時59分まで、第7〜9話が6月21日0時〜6月25日23時59分まで、第10〜12話が6月24日0時〜6月28日23時59分まで配信(各話5日間のみ配信予定)。

 アニメ『SHY』第2期「東京奪還編」は、テレビ東京系にて7月1日より毎週月曜24時放送。BS日テレにて7月1日より毎週月曜24時30分、NST新潟総合テレビにて7月4日より毎週木曜26時20分、AT‐Xにて7月3日より毎週水曜21時30分放送。

 追加声優キャスト、オープニング主題歌アーティストコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■羽多野渉(センチュリー役)

 センチュリーはアメリカのヒーロー。非常にキャプテンシーの高い人物で、みんなを引っ張っていく力強さを持っています。ヒーローと一口に言っても、いろんな個性がありますね。どんな個性であっても、自分以外の誰かのために勇気を出した瞬間に『誰もがヒーローになれるんだ』という、勇気をもらえる作品です。声の出演させていただいて光栄に思います。

■下野紘(朱鷺丸役)

 ボクが演じる朱鷺丸は、第2期から登場する天王寺曖と同じ霜賀の里出身の忍びで、幼い頃から姫である曖の従者として曖をそばで見守る少年です。しかし、冷静かつ任務に忠実だったり、時に曖を嗜めたりする姿は、どこか少年らしからぬ雰囲気もある不思議なキャラクターです。そんな朱鷺丸がどんな活躍を見せるのか…ご覧いただけたら、幸いです! 『SHY』よろしくお願いしますっ!!

■橘田いずみ(クァバラ役)

 オーディションでクァバラを見た瞬間、なんとも個性的なキャラクターに『私がクァバラを演じたい!』と強く思ったので、決定のご連絡をいただいたときは本当に嬉しかったです! スティグマ様に忠誠を誓っている純粋なクァバラも愛しいのですが、原作を読んで過去に起きた悲惨な出来事を知り、より一層クァバラに感情移入しました。クァバラの可愛さ(?)が皆様に伝わったら嬉しいです!

■PassCode(主題歌担当)

 今回TVアニメ『SHY』第2期「東京奪還編」のオープニング主題歌「WILLSHINE」を担当させていただきます。作中の“すべての人を救うなんてどんなヒーローでもできない…それでも立ち止まってはいけない。救えた輝きは握りしめて、救えなかった輝きは背負って前へ”という言葉は沢山の出会いと別れを繰り返し、悩んだり後悔したりしながらもそれでもまた“誰かの明日を生きる理由になりたい”とステージに立つことを選び続けてきたPassCodeと重なるように思いました。日々葛藤しながらも周りの人に愛され成長していくシャイと共に、PassCodeも優しく強いヒーローになりたいと思います!

クランクイン!

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

「東京」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ