SNH48グループの水着MVが「エロすぎる」と話題に! スタイル抜群で本家AKBに圧勝!?

6月13日(水)15時0分 メンズサイゾー

 中国のアイドルグループ「SNH48グループ」が、今月10日に新曲「秘密花園(シークレット・ガーデン)」のミュージックビデオをYouTube上で公開。ルックスもスタイルもハイレベルなメンバーたちがビキニ姿で歌い踊る姿に、日本のアイドルファンから「エロすぎる」との声が続出する事態となっている。


 同グループは中国・上海を拠点にする「SNH48」を中心に、北京を拠点にした「BEJ48」、広州を拠点にした「GNZ48」、重慶を拠点にした「CKG48」などで構成。「秘密花園」はSNH48第五回総選挙の投票権付きEP「森林法則」のカップリング曲で、歌唱メンバーはSNH48以外のいわゆる「支店」から選抜されている。


 支店メンバーと言ってもルックスやスタイルは目を見張るほどの超一級品。同曲のミュージックビデオでは、南国の青い海と空をバックに全員がビキニ姿でキレのいいダンスを披露し、抜群のプロポーションを見せつけている。


 特に、GNZ48の「リンたん」こと肖文鈴(シャオ・ウェンリン/18)はツインテールの髪型がキュートで日本でもウケそうな顔立ち。センターを務めるGNZ48の「ミッフィー」こと劉力菲(リュウ・リーフェイ/22)もモデル顔負けのスタイルで鮮烈な存在感を放っている。


 過去にSNH48の「キクちゃん」ことジュー・ジンイー(22/現在は卒業)が「4000年に一人の美少女」として日本でも話題になったが、また新たなスターが生まれそうな予感のする逸材ぞろいだ。


 これを目にした日本のアイドルファンからは、ネット上で「やっぱり水着MVはエロい!」「これぞ、アイドルの夏曲のあるべき姿」「楽曲もMVも本家負けてんじゃん!」「今のSNH48グループの方が楽しかったころのAKB48っぽい」などと絶賛コメントが続出。最近は、本家のAKB48グループがミュージックビデオで水着姿を封印しているため、SNH48グループに「夏といえば水着MV」だったAKB48黄金期を重ねているファンも多いようだ。


 SNH48は2012年にAKB48の海外姉妹グループとして誕生。だが、AKBグループの運営会社に無断でBEJ48やGNZ48などの姉妹グループを発足させたため、2016年に契約上のトラブルが発生。現在は「本家AKB48」とは無関係の独立したグループとして活動している。


 当初はAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」や「ヘビーローテーション」などをカバーしていたが、契約トラブル後はオリジナル曲を発表。現在も「選抜総選挙」など本家のシステムを採用しているものの、徐々に独自色を打ち出している。


 ファンの支持もぐんぐんと高まっており、SNH48人気メンバーの中国版Twitter「微博(ウェイボー)」のフォロワー数は300万人超。「アイドルはウケない」といわれていた中国にアイドル文化を根付かせようとしている。


 この人気が日本にも上陸すれば、本家のAKB48グループもうかうかしていられない。是非とも本家の意地として水着MVを復活させ、日中ビキニ対決を繰り広げてほしいものだ。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「SNH48」をもっと詳しく

「SNH48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ