声優・土岐隼一、2ndシングルを11/17に発売!『大正オトメ御伽話』EDテーマ

6月13日(日)21時30分 マイナビニュース

声優、そしてアーティストとして活躍する土岐隼一が2021年6月13日(日)に「土岐隼一Special Reading Live 2021-True Gazer-」を開催。イベントのエンディングにて、2ndシングル「真心に奏(かなで)」のリリースが発表された。
そして本楽曲が、2021年秋より放送開始予定となっているTVアニメ『大正オトメ御伽話』のエンディングテーマとなることも決定した。なお、本アニメには土岐が白鳥策役としての出演することも決定している。
今回の楽曲は、作詞にRUCCA、作曲に森本練と、土岐楽曲ではおなじみとなったクリエイターが並ぶほか、アレンジにはクラムボンのミトが参加。作品を意識した、懐かしくもおしゃれで心ときめくサウンドに加えストリングスが印象的な、POPで楽しい世界観の1曲となっている。そんな楽曲のイメージを語るような鮮やかな青の背景が印象的な新アー写も解禁。CDの発売は2021年11月17日(水)で、店舗別のオリジナル特典に加え、10月10日(日)までに予約特典として『True Gazer』でも好評だった本人考案の特製トレーディングカード「GAZE」の別絵柄がつくことも決定しているので、こちらもチェックしておきたい。
「土岐隼一Special Reading Live 2021-True Gazer-」は、昨年リリースされた1stミニアルバム『True Gazer』を中心とした楽曲と、朗読をあわせて1つの物語として作り上げたリーディングライブ。土岐演じる冴えないサラリーマン・時生(トキオ)が諦めた歌手の夢をもう一度追いかけるべく、反対した父の過去に迫ろうとするなかで発見した古びた1本のギターの音色に誘われ、目覚めるとなんとそこには若き日の両親の姿があって……!?という少し不思議なストーリー。両親役はゲストの寺島惇太・石原夏織が務め、個性的なキャラクターで朗読劇を盛り上げ、土岐の楽曲の持ち味でもある昔の洋楽と現代のポップスを融合した音楽がストーリーと相まって、懐かしくも温かい世界観を作り上げた。
なお今回のイベントは6月16日(水)までのオンライン配信のアーカイブがあるほか、6月30日(水)26:00〜文化放送「超!A&G+」 にて放送予定の『土岐隼一 ラジオ"Time with You"』では石原夏織のゲスト出演も決まっている。今回のイベントの模様もたっぷり振り返る予定となっているので、あわせて注目しておきたい。
土岐隼一の2ndシングル「真心に奏」は、2021年11月17日(水)の発売予定。各詳細は公式サイトにて。

マイナビニュース

「声優」をもっと詳しく

「声優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ