ケイティ・ペリー、元恋人たちの“性的”順位

6月13日(火)10時37分 ナリナリドットコム

ケイティ・ペリー(32歳)が、これまで交際してきた元恋人の中で、ジョン・メイヤー(39歳)を“最高の相手”に挙げた。

2015年まで、長年にわたってジョンとの交際・破局を繰り返していたケイティは、ディプロやオーランド・ブルームら過去の恋人の中で、ジョンが最高のセックスの相手だと発言した。

先日、ケイティの公式 YouTubeチャンネルで放映されたジェームス・コーデンとのインタビューの中で、元恋人の性的アピールについてランク付けしたケイティは、1番のジョンに続いて最近の恋人であるオーランド、そして2014年に短期間だけ交際していたディプロを順に挙げた。

また、ケイティは同番組の中で、過去に自殺願望を抱いたことがあるとも告白。有名精神分析医のシリ・サット・ナム・シング医師に対してケイティは「自分で恥じてるから辛いのよ。だってケイティ・ペリーはもちろん強い人なわけでしょ。でも自分が落ち込んだり、うつっぽくなっていることに自分で恥ずかしさを感じるから辛いの」と胸中を明かした。

そしてシング医師から「早まった行動を起こすよりも、その気持ちに向き合うことは良いことだ」と言われると、セラピーセッション中ずっと涙していたケイティは「私は『バイ・ザ・グレイス・オブ・ゴッド』という曲を書いたの。だって私が神と呼ぶ自分よりも大きな存在がいると信じているから。それに私はこんなに素晴らしい人生を送ることができて、それに対して一生懸命努力もしているし、私には恵まれた才能があるわけでしょ。でも神様が気にかけてくれてもいるの。あまりにも辛くて自分ではどうしようもなくなった時、神様がその愛を見せてくれるの。それでなんとかやっていけるのよ」と語った。

ナリナリドットコム

「恋人」をもっと詳しく

「恋人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ