きゃりー、ホストクラブ批判に「偏見なくしたい」

6月13日(木)11時18分 ナリナリドットコム

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(26歳)が6月12日、自身のTwitterで、ホストクラブへ行ったことに批判的な意見が出ていることについて、「世の中の偏見をもっとなくしていきたい」と宣言している。

きゃりーは12日、Twitterで「人生経験としてホストクラブに連れていってもらいました〜! シャンパンパン 楽しい夜だった〜」と報告し、「シャンパンパン〜!うぉい!うぉい!うぉい!うぉい!」と、かなりご機嫌な様子でツイート。同内容をInstagramのストーリーにも投稿した。

しかし、これには「楽しそう〜」「楽しめたようで良かったね!」など肯定的な声の一方で、「必要ない人生経験」「きゃりーちゃんの影響力でホストアゲはどうなのかなぁ」「イメージ下がる」など、厳しい意見も噴出。

そうした声を受け、きゃりーは改めてTwitterを更新し、「色んな意見あるみたいだけど私は銀座のクラブもキャバクラもガールズバーもホストクラブも2丁目もスナックも偏見なく行くよ。どこの世界でもNo.1になるような人は魅力的だし話してると学べるようなとがあったりお話ししてて楽しいのだ〜」とつづり、さらに「人生の社会科見学」「世の中の偏見をもっとなくしていきたい」と宣言した。

ナリナリドットコム

「きゃりーぱみゅぱみゅ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ