高橋一生、沖縄の大自然の中で「きらきら星」歌う

6月14日(木)18時40分 AbemaTIMES

 俳優の高橋一生(37)が出演する、ガラスメーカー「AGC旭硝子」の新CMが完成した。


 ガラスメーカー「AGC旭硝子」の社名変更PRのためイメージキャラクターに起用された高橋。同CMは高橋が「きらきら星」のメロディに乗せて替え歌を口ずさみ、「旭硝子」から「AGC」に社名変更する内容をシンプルに伝える内容となっている。


 ガラスだけではなく、さまざまな素材を展開するAGCの象徴として、俳優以外にも多くの才能を持つ高橋が起用された同CM。高橋は「いろんなこれからの可能性も秘めている会社さんだと思うので、そういったところに僕の存在性がどういうふうに乗っていくのか、楽しみではありましたね」と話した。


 撮影は5月に沖縄で行われ、アウトドアスポーツが趣味だという高橋にとって絶好のロケーションだったといい、「大変なことはなかったですね。歌も歌わせていただけました。早い段階で海に入れましたし、楽しんでいますね」と語った。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


AbemaTV番組表で俳優・高橋一生を検索

AbemaTIMES

「高橋一生」をもっと詳しく

「高橋一生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ