KANA-BOON飯田「音信不通」で、過去の不倫に注目集まる 「決めつけは良くない」と戒めるファンも

6月14日(金)19時34分 J-CASTニュース

飯田さん音信不通前のツイート

写真を拡大

人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベースを務める飯田(めしだ)祐馬さん(28)が1週間ほど前から音信不通になっていると発表があり、ファンらから心配する声が次々に寄せられている。

過去に不倫交際が発覚した女優との関連性がネット上でうわさになっているが、関連を示すような証拠は2019年6月14日夕現在で出ていないようだ。



「なにかトラブルに?」と他のメンバーも不安明かす



「事故に遭ったのではないか、なにかトラブルに巻き込まれたのではないか、という可能性も頭をよぎってしまいます」

飯田さんが音信不通になったことが6月13日に公式サイト上で発表されると、他のバンドメンバー3人は翌14日、連名でこう複雑な思いを明かした。


発表によると、飯田さんは、6月5日から連絡が取れておらず、「あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしておりますが、現在まで音信不通の状態」だという。家族が警察へ捜索願を提出しており、こうした状況をメンバーと協議し、15日の企画ライブを中止することを決断した。


ファンや関係者らにお詫びするとしたうえで、17日からチケットの払い戻し方法を公式サイトでお知らせするとしている。


メンバー連名のコメントでは、「連絡がつかなくなる前日も、バンドのこれからについての真面目な話や、他愛ないくだらない話をしていました」とした。そして、「メンバーとして、友達として、とても心配です。ただただ無事を祈るばかりです」と仲間への思いを明かし、ファンに対しては、「難しいことは重々承知ですが、みなさんもどうか不安や悲しみにとらわれ過ぎずにいてもらえたらと願います」と呼びかけている。



「これって飯田さんのこと...?」「なんか怖い」の声も



飯田さんは2017年2月、既婚の身であることを隠し、女優の清水富美加さん(24)と不倫関係にあったと告白して謝罪したことがある。なお、清水さんは同月、宗教法人「幸福の科学」に出家して千眼美子と改名している。


ネット上では、今回の音信不通との関連性を勝手に推測する向きもあった。それは、千眼さんが6月8日に公式ツイッターでこんな発言をするなどしていたからだ。


「悲しいお知らせも 悲しいとか残念とか 思いすぎない 本当はもう少し 時を共にしてみたかったとしても 優しかった瞬間や事実が はっきりとくっきりとして グリーンフラッシュみたい」

このツイートは飯田さんの発表後に話題になり、「これって飯田さんのこと...?」「何か知っているの?」「なんか怖いです」といった声が寄せられている。


もっとも、今回のこととは無関係であることも考えられ、「決めつけは良くない」と根拠のない詮索を戒める意見も出ている。


なお、飯田さんは、公式ツイッターで5月31日、「ラジオ聴いてくれた人ありがとう!!」「ライブでもお会いしましょう!!楽しみがいっぱいで嬉しいです!!」などとつぶやいており、6月4日までリツイートも続けていた。



(J-CASTニュース編集部 野口博之)

J-CASTニュース

「KANA-BOON」をもっと詳しく

「KANA-BOON」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ