熊田曜子 夫からの“モラハラ”暴露「食事残されるの100回経験」

6月14日(金)12時47分 女性自身

タレントの熊田曜子(37)が6月12日、自身のインスタグラムに「夫が食事を食べてくれず、手料理を捨てることが続いている」ことを投稿。「モラハラではないか」とSNSで話題となっている。



熊田はインスタグラムのストーリーズに「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ」と記した。



投稿には一汁三菜を越えた品数の和食に、大きくバツ印をつけた写真が添えられている。



この投稿がTwitterで拡散され、



「旦那一口も食べないってどういうこと?モラ夫かよ…」


「このクオリティの料理を作っている熊田曜子さんすごいな。もう少し手を抜いて余裕を持って欲しい」


「これは可哀想すぎる。小鉢こんなに用意するの大変だよ」


と同情の声が集まっている。



熊田がSNSで家庭の愚痴をこぼしたのは、今回が初めてではない。今年4月29日、ストーリーズで姑からの厳しい仕打ちについてもこう悲痛な叫びをあげていた。



「明日一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからの誘い。予定が入ってるし義家族とあう約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。さらに30行くらいの長文LINEで実母も私も怒られてる」



熊田は、2012年4月に一般男性と結婚。同年12月に第一子女児、2015年10月に第二子女児、2018年6月に第三子女児を出産。現在はグラビアだけでなく、三人娘を抱えるママタレントとしても活躍している。

女性自身

「熊田曜子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「熊田曜子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ