清水富美加の意味深ツイートに騒然!「『KANA-BOON』飯田もしかして...」

6月14日(金)19時0分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



4人組ロックバンド『KANA-BOON』の飯田祐馬が音信不通になっていることが分かった。


【関連】「ずっと死にたいと思ってた」自殺を考えていた意外な芸能人たちほか


バンドの公式ウェブサイトには、6月15日に開催される予定だった企画ライブ中止のお知らせとして、



《6月5日(水)より、飯田祐馬(Ba)と連絡が取れておらず、あらゆる手段を講じてコンタクトを取ろうとしておりますが、現在まで音信不通の状態が続いております。すでに、ご家族より警察へは捜索願を提出しております》



などとコメントが発表されている。


飯田は2017年2月、既婚の身でありながら女優の清水富美加(現・千眼美子)と不倫関係にあることを告白。



《私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました》



と謝罪している。



人言えず曙光となったか…


2人の関係はすでに解消されていると思われるが、不倫相手だった千眼美子が、去る8日、意味深なツイートをしていることが発覚。ネット民をざわつかせている。


千眼は、



《悲しいお知らせも 悲しいとか残念とか 思いすぎない 本当はもう少し 時をともにしてみたかったとしても 優しかった瞬間や事実が はっきりとくっきりとして グリーンフラッシュみたい》



とツイートしているが、この発言が飯田のことを指しているのではないかとファンが心配しているのだ。


「千眼のツイートに〝グリーンフラッシュ〟とありますが、これは太陽が完全に沈む直前、または登った直後の一瞬見える緑色の光のことです。すでに千眼と飯田は無関係だと思われますが、このツイートを受けて飯田の身を案じる声が広がっているのです」(芸能記者)


ネット上では、



《飯田、出家したのか?》

《まだ引きずってたのかな? 心配だわ》

《もしかして、別れても好きな人?》

《失踪とか原因なんだよ。はやく戻ってこいよ》

《ま、まさか○○されてないよね》



など、ファンも気が気ではないようだ。


過去の恋人が新興宗教に出家しているだけに、その関係性を危惧する人もいるだろうが、現在まで、失踪の理由は明らかになっていない。理由は何であれ、早く元気な姿を見せてほしいとファンも強く願っているだろう。



まいじつ

「KANA-BOON」をもっと詳しく

「KANA-BOON」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ