カラオケランキングに異変!? 「糸」「ダンシング・ヒーロー」昔懐かしい曲がランクイン!

6月14日(木)17時13分 RBB TODAY

カラオケランキングに異変!? 「糸」「ダンシング・ヒーロー」昔懐かしい曲がランクイン!

写真を拡大

エクシングは本日14日、「2018年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング」を発表した。

 同ランキングは、カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズで楽曲の歌唱された回数に基づき集計したもの。結果、今年の上半期は、昨年に引き続き、ドラマ主題歌や振り付けが印象的な楽曲に人気が集中。頂点に輝いたのは、1992年にリリースされた曲ながら、年齢性別を問わず高い支持を集める中島みゆきの「糸」となった。

 「糸」は、ドラマ『陸王』(TBS)の劇中歌としてLittle Glee Monsterがカバーしたことで再び注目され、オリジナルである同楽曲が首位を獲得した。2位には、荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」がランクイン。動画投稿サイトで一躍有名になった登美丘高校ダンス部の“バブリーダンス”が火付け役となり、1985年のリリースから30年以上の時を経て再ブレイクを果たした。

 つづく3位には、ドラマ『アンナチュラル』(TBS)の主題歌で、今年3月にリリース、2月にカラオケとして先行配信されたばかりの米津玄師「Lemon」。同楽曲は、3月から3ヶ月連続で月間ランキングのトップを独走中だ。さらに、アーティストランキングでは、米津玄師が首位に。米津はメジャーデビュー前から、「ハチ」名義でVOCALOIDの楽曲製作者として活躍しており、ボカロファンを中心とした10代から20代の若年層の支持が厚いのも特徴。

 同ランキングの2位は、総合ランキングでも「高嶺の花子さん」「瞬き」の2曲がTOP30位に入ったback numberが、3位には昨年デビュー25周年を迎え、カラオケで本人映像が解禁となったMr.Childrenがランクインした。

RBB TODAY

「カラオケ」をもっと詳しく

「カラオケ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ