高橋一生「ドンピシャです」心に刺さる椎名林檎の歌詞は?

6月14日(金)18時0分 TOKYO FM+

シンガーソングライターのLOVEがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「LOVE CONNECTION」。6月10日(月)の放送では、「LISTEN! MY PLAYLIST」のコーナーに高橋一生さんが登場。「ついつい歌詞が頭に浮かんでしまう」プレイリストを紹介しました。


高橋一生さん



エレファントカシマシ「赤い薔薇」
「《僕はひた走る》という歌詞を噛み締めてしまいます。とにかくひた走ろうと思える、元気をもらえる曲。歌手デビューさせていただき、宮本(浩次)さんに楽曲(「きみに会いたい-Dance with you-」)を提供していただきましたが、カップリングで、壮大なストリングスをバックに『赤い薔薇』を歌わせていただいております。空に向かってひた走るような、山道を下駄で走るような、壮大な曲です」

椎名林檎「人生は夢だらけ」

「ことあるごとに聴いています。歌詞がいつも響いてしまうんです。《こんな時代じゃあ手間暇掛けようが掛けなかろうが終いには一緒くた/きっと違いの分かる人は居ます》という歌詞があるのですが、僕はいつもそう思いながらお芝居をしている。ドンピシャです。僕も少し歌わせていただいた、TBS系ドラマ『カルテット』の主題歌(「おとなの掟」)は、椎名林檎さん作詞作曲なのですが、前から好きな方だったので、当時ふわふわしていたのを覚えています」

♪ 椎名林檎 「ありあまる富」

「《僕らが手にしている 富は見えないよ》というのが、まずガツンときますね。《いつも 言葉は嘘を孕んでいる》《もしも彼らが君の 何かを盗んだとして/それはくだらないものだよ》とか、とても元気が出ます。

何かを、お芝居などの表現に乗っける人たちは、なんだかいろんなものに晒されてしまったり、そうでなくても必ず評価をいただくのですが——本来とてもありがたいことなのですが、思いもよらず耳に入ってきたり、ふれてしまったり。そのなかで、誰かを下に見るでもなく、上に見るでもなく、その人たちとの付き合い方や距離感を考えているときに聴くと、なんだか腑に落ちる部分がたくさんあって、元気になれる曲です」

高橋さんは、主演をつとめるテレビ朝日系ドラマ「東京独身男子」の主題歌「きみに会いたい-Dance with you-」で歌手デビュー。シングルは現在発売中です。


<番組概要>
番組名:LOVE CONNECTION
放送日時:毎週月〜木曜11:30〜13:00、金曜11:30〜11:55
パーソナリティ:LOVE
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/love/

TOKYO FM+

「高橋一生」をもっと詳しく

「高橋一生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ