桐谷健太、サッカー日本代表に「楽しみながら頑張って」 「心拍数をいい感じに下げる」特技も告白

6月14日(木)16時26分 エンタメOVO

「のどごし<生>」の新メインキャラクターに就任した門脇麦(左)と桐谷健太

写真を拡大

 キリン「のどごし<生>リニューアル発売記念! 新!新のどごし<生>号 全国出陣式」が14日、東京都内で行われ、新メインキャラクターに起用された俳優の桐谷健太と女優の門脇麦が登場した。

 同商品を門脇と乾杯して飲んだ桐谷は、「まじで切れ味が抜群です。のどごしが爽快で、気持ちよくリフレッシュできます」と力強くアピール。門脇は「さわやかで女性も飲みやすいと思います。夏は屋外の開放的な場所で飲むのもいいなと思います」と笑顔を浮かべた。

 同商品にちなみ、「新!うまくなったこと」について聞かれた桐谷は「程よい心拍数」と回答。「たくさんの人の前に出させていただくことが多い仕事ですし、先日も六千メートル級の山に登ったのですが、心拍数が上がっていくのを、いい感じに下げる方法が分かってきました。めっちゃ緊張することがなくなりましたね」と意外な特技を披露して、会場を驚かせた。

 「普段はお酒を飲む?」との質問には、桐谷が「お酒は好きですね。友達と集まって飲むときもありますし、お家でしっぽりとお風呂上がりに飲むことも多いです」と語ると、門脇も「私もお友達とご飯に行ったり、おつまみを作って、仕事終わりに一人でお酒を飲んだりもしますね」と自宅での様子も明かした。

 また、本日開幕のサッカーW杯についてコメントを求められると、桐谷は「W杯は日本全体が盛り上がりますから、みんなが楽しい気分になっていったらうれしいですね。一生懸命、楽しみながらも頑張ってほしいです」と日本代表選手にエールを送った。

エンタメOVO

「日本代表」をもっと詳しく

「日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ