声優ユニット「Wake Up, Girls!」2019年3月で解散 「WUG」プロジェクトや声優活動は継続

6月15日(金)15時37分 BIGLOBEニュース編集部

画像は「Wake Up, Girls!」のオフィシャルファンクラブ

写真を拡大

アニメ「Wake Up, Girls!」から誕生した同名の声優ユニット「Wake Up, Girls!」が2019年3月をもって解散すると発表した。


「Wake Up, Girls!」のオフィシャルファンクラブのホームページで15日、「声優ユニット『Wake Up, Girls!』は、2019年3月をもって解散することとなりました」と発表。解散の理由については、「5年という歳月の中で、様々な活動を通じ、これからメンバーそれぞれが目指す夢を描いた時、メンバー、運営スタッフとで何度も話し合った結果、個々の道を歩んでいくことが、さらなる成長に繋がると考え、ユニットの解散という結論にいたりました」と説明している。


また、解散までの期間については、「これまで応援してくださった全てのファンの皆さまへ感謝の気持ちを伝えられるよう、メンバー・スタッフ一丸となって、最後にふさわしいFINAL TOURを開催したいと思います」と表明。なお、プロジェクトとしての「Wake Up, Girls!」は今後も展開し、その声優活動も引き続き行うとしている。


「Wake Up, Girls!」は、仙台を舞台に7人の少女がアイドルを目指す物語。2014年に劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」を公開し、TVシリーズも放送。2015年にTVシリーズの続編となる劇場版「Wake Up, Girls! 青春の影」「Wake Up, Girls! Beyond the Bottom」の2部作を公開。2017年には、新たなTVシリーズが放送された。


声優ユニットとしての「Wake Up, Girls!」は、主演声優を務める吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑の7人で2013年に結成。3年連続で夏のライブツアーを開催し、2016年の3rdライブツアーでは全国7ヶ所14公演で1万5000人以上の動員を記録した。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「声優」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「声優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ