はるな愛、小6の時に撮影した小林亜星氏との2ショットを公開!「良い思い出」「とっても愛らしい」の声

6月15日(火)12時31分 耳マン

はるな愛、小林氏との貴重な2ショットを披露

6月14日、タレントのはるな愛が自身のInstagramを更新。5月30日に他界した作曲家で俳優の小林亜星氏とのツーショット写真を公開し、「素敵」「優勝した時のだ!」とネット上で反響を呼んでいる。

この投稿をInstagramで見る

はるな愛(@aiharuna_official)がシェアした投稿

はるな愛 Instagram

1985年に放送された『全日本ちびっこ歌まね大賞』に出場し、歌手・森進一の『北の蛍』を歌い上げて見事に優勝を果たした経歴を持つはるな。14日、Instagramを更新した彼女は「#小林亜星さん」「#東西対抗ちびっ子歌合戦」「#テレビ東京」「#小学生」「#6年生」「#優勝した」とハッシュタグを添え、当時審査員を務めていた小林亜星氏と一緒に撮影したツーショット写真を披露した。フレッシュな笑みを浮かべるはるなの姿はじつにチャーミングで、赤いチェックのジャケットもキュートな雰囲気を醸し出している。小林氏の優しげな表情も印象的で、貴重かつ思い出深い1枚だ。

「この頃からオシャレさん」「音楽や作品は残ります」と反響続々

はるなの投稿を受けて、Instagramのコメント欄は「良い思い出」「この頃からオシャレさんだったんですね」「本気で目指されてたのですね」「とっても愛らしいです」「けんちゃん優勝した時のだ!」「素敵なツーショットですね」と大盛況。なかには「亜星さん変わらないですね」と小林氏に注目するフォロワーも。また、亡くなった小林氏について「亡くなっても音楽や作品は残ります」「沢山の歌はずーっとこの先も繋がる」「亜星さん安らかにお眠り下さい」「小林さんのご冥福をお祈りします」といったコメントを寄せるファンも相次いでいる。

歌手としては2008年にCDデビューを果たし、2018年にファースト・アルバム『BONダンス』を発表しているはるな。6月11日にはアイドルグループ・AKB48のイベントにゲストとして出演し、『フライングゲット』や『ヘビーローテーション』などの人気曲を披露したことも話題を呼んだ。天性の歌声でリスナーを魅了する姿に、今後も注目していきましょうっ!

HEW

耳マン

「はるな愛」をもっと詳しく

「はるな愛」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ