『半分、青い。』第65回 ボクテに異変…鈴愛にストーリー使用を懇願

6月15日(金)7時12分 マイナビニュース

女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月〜土曜8:00〜)の第65回が、きょう15日に放送される。

11日より第11週「デビューしたい!」を放送。ユーコ(清野菜名)のデビュー以来、ボクテ(志尊淳)の様子がおかしい。ユーコは、そんなボクテの変化に気づき声をかけるが、ボクテには届かない。

ある日、ボクテは鈴愛(永野)に「神様のメモ」のストーリーを使わせて欲しいとお願いする。ボクテの切実な様子に戸惑いながらも首を縦に振る鈴愛。後日、鈴愛の部屋の扉が叩かれる。寝ぼけながらに扉を開けると慌てる菱本(井川遥)から、ボクテがいなくなったと告げられる。

4月2日から9月29日まで全156回を放送する同ドラマは、人気脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描く。

(C)NHK

マイナビニュース

「半分、青い。」をもっと詳しく

「半分、青い。」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ