ベッキーのゲッツCMが酷評の嵐...「ウザ過ぎる」「ダンディ本人にやらせろ」

6月15日(土)10時30分 まいじつ


(C)まいじつ



スマホ決済サービス『バンドルカード』の新CMに、タレントのベッキーが出演。〝捨て身〟のようなモノマネ芸を披露しているが、視聴者からはすこぶる不評のようだ。


【関連】ベッキー“不倫ネタ”で笑いを取り批判続出「あの図々しさ本当嫌」 ほか


話題のCMでベッキーは、上下黄色のスーツに赤い蝶ネクタイ姿で登場。所属する芸能事務所『サンミュージック』の先輩であるダンディ坂野のスタイルで、「お久しブリーフ」「ゲッツ!」といった往年のネタを披露してみせた。


ダンディの鉄板芸を盛り込んだにぎやかなCMだが、ネット上では、



《内容も不快だけど、普通にCM出演しているのがウザ過ぎる》

《お久しブリーフの挙動に全くヤル気が感じられないし、リスペクトが足りない》

《ベッキー使うくらいならダンディ本人にやらせろよ!》

《CMを見てこんなに不快な気持ちになったのは初めてだ》

《『こんな仕事もできちゃうんです』感が伝わってきて無理》



など、非難の声が続出している。




“自虐ネタ”で起死回生を狙うベッキーだが…


4月に放送された『行列のできる法律相談所 3時間SP』(日本テレビ系)では過去の不倫騒動を蒸し返され、自虐気味の不倫ネタを放ったベッキー。近ごろは不倫ネタだけにとどまらず、日常の些細な出来事にも自虐ネタを絡めているようだ。今年5月には、



《どうしよう。今ラーメン屋さんで並んで待ってるんですけど、有線で自分の曲かかってる。恥ずかしい。しかもだいぶマニアックなアルバム曲。『手紙』って曲》

《何が恥ずかしいって、誰もベッキーの曲って分かってないことが恥ずかしい。私の恥ずかしさがムダなことが恥ずかしい》



などと、渾身の自虐ツイートを投稿している。しかしネット上では、



《歌う人じゃなくて、不倫の人として世間は認知してるから安心しろ》

《人として恥ずかしいこと、他にもいっぱいしてきたよね?》

《不倫は平気だけど、自分の曲を聴くのは恥ずかしいのか…》



などといった厳しい評価が多数上がっている。


モノマネ芸から自虐ネタまで活動内容を手広くしているが、世間の風当たりはまだまだ強いようだ。



まいじつ

「ベッキー」をもっと詳しく

「ベッキー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ