デミ・ムーア、ストレスで前歯2本失う

6月15日(木)4時40分 ナリナリドットコム

デミ・ムーアが、ストレスで前歯2本を失ってしまったようだ。

6月12日に「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファーロン」に出演したデミは、そこで歯を失った理由がストレスであったことを明かしている。

デミは同番組出演前に、制作チームに前歯がない自身の写真を送っており、そのことについて司会のジミーが「君が僕らに送ってくれた写真は、これまで見た中でも一番奇妙なものだったよ。なんでそんなことになってしまったんだい?」と尋ねると、デミは「前歯が取れてしまったのよ。スケートボートをやっていてとか、そういったかっこいい理由じゃないの。でもこのことをみなさんと共有するのは大切かなと思って。アメリカで恐らく心臓病の次に最も多い死因の1つはストレスよ。ストレスでこうなってしまったのよね。ストレスが私の前歯を取り去ったの。でも今日はあなたに会うために準備をしたわ。出演前には前歯がちゃんと戻っているようにしたかったの」と答えた。

その一方で、元夫ブルース・ウィリスとの間に3人の子供たちをもうけているデミは、前歯のなくなった姿は「面白く」「弱々しい」と子供たちから思われていたことも明かしている。

また、デミは歯科医による治療のお陰で再び笑顔を見せることができるようになったことをとてもうれしく思っていると続けた。

デミのストレスについて、その詳細は語られなかったが、2015年7月に自宅プールで起きた死亡事故に関する裁判によるものという見方がある。

ビバリーヒルズの自宅で開かれたデミの使用人主催のパーティーで、泳ぐことができなかったエデンニルソン・スティーヴン・ヴァレさん(当時21歳)がプールの底で遺体となって発見されるという事件が起きた。当初、遺族側はパーティー主催者のみを提訴していたが、最近になって、当時デミは現場にいなかったにも関わらず、「プールに対する安全管理が行き届いていなかった」としてデミを被告人に追加していた。

ナリナリドットコム

「ストレス」をもっと詳しく

「ストレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ