山口紗弥加の怪演に大反響「恐ろしいトマトの食べ方…」

6月15日(金)5時17分 ナリナリドットコム

女優の山口紗弥加(38歳)が、6月14日に放送された連続ドラマ「モンテ・クリスト伯」(フジテレビ系)に出演。その熱演、怪演ぶりに「いま日本で一番恐ろしいトマトの食べ方をする女優」「目が既にプチトマト」といった反響を呼んでいる。

この日、最終回を迎えた「モンテ・クリスト伯」。夫に隠し子がいるというメールを見た山口演じる入間瑛理奈が、驚きの表情を見せつつプチトマトを食べるシーンに、SNSでは「目、怖っ!」「目に焼き付いて離れない…」「いま日本で一番恐ろしいトマトの食べ方をする女優」との反応が寄せられることに。

そして、服毒自殺を図ったシーンでは、ホラー映画のように吐血した場面に「思ってたよ、山口紗弥加が普通に終わるはずないって」「女優賞をあげたい」「ほんと山口紗弥加の演技怖かった…まさに狂気的」「本当に怖くて息するの忘れてたし目を逸らしたかったけど逸らせなかった」などなど、ネットでは山口の演技を高く評価するコメントが多く上がっていた。

ナリナリドットコム

「トマト」をもっと詳しく

「トマト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ