ファーストサマーウイカ、サイン転売屋?に遭遇

6月15日(土)17時6分 ナリナリドットコム

歌手のファーストサマーウイカ(29歳)が、6月14日に自身のTwitterを更新。自分の名前も知らない、転売屋のような男性からサインを求められ「私に会うためにお金払ってくれているファンの皆に失礼だからしなかったよ」とサインを断ったと語った。

ウイカによると、新大阪駅でタクシーに乗ろうとしていたところ、色紙を持った男性2人が「サイン下さい」と頼んできたという。雰囲気でファンではないと察したウイカは「私の名前わかります?フルで?」とたずねたが、2人ともわからなかったとのこと。  

ウイカは「私でよければサインなんか全然書いて差し上げたいけど、さすがに名前も知ってくれてない人にサインしたら私に会うためにお金払ってくれているファンの皆に失礼だからしなかったよ」とコメント。

また、あくまでもこれは「このツイートの一連は、ファンの人や最近認知してくれた人ってことへの対応ではなく、あの有名なサイン転売の方々なんじゃないかなぁ〜(予測)という話ね!タクシー降り場で待ち伏せしてペンと色紙をご準備されてたから!」「売れたね的な話じゃなくてなんかコント的なギャグの空気」の話で、「大阪は高確率で面白いことが起きる。最高の街大阪。ありがとう!」と結んだ。

近年、新大阪駅や品川駅などに“サインもらい屋”と呼ばれる、転売屋と思しき個人、グループが問題化しており、多くの芸能人がSNSやメディアを通じて苦言を呈している。

ナリナリドットコム

「転売」をもっと詳しく

「転売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ