新川優愛、彼氏に“まな板”と呼ばれていた過去

6月15日(土)2時52分 ナリナリドットコム

女優でモデルの新川優愛(25歳)が、6月14日に放送されたバラエティ番組「金曜日のどっち!?スペシャル」(テレビ朝日系)に出演。以前、交際していた男性に“まな板”と呼ばれていたことを告白した。

この日、「(恋人に)暴言吐かれたことありますか?」と聞かれた新川は、「わけわからないのだと……」と、過去に交際していた男性とのエピソードを披露。「本人が行きたかったお店がたまたま閉まってて。改装中とかで。『今日そこ寄れなかった。すぐ帰る』ってメール」が届いたときに、新川は「分かりました。しょうがないね。気を付けて帰ってきてください」と返信したという。

すると、彼氏から「しょうがないって何?」とさらにメールが届き、これに「大した意味はないんだけど……」と返信。これが彼氏をより怒らせたようで、「大した意味ないのに、しょうがないって使うの?」と言われ、そうこうしているうちに彼氏が帰宅、「さっきの何ですか」と叱責され、新川は「すみませんでした」と謝ったそうだ。

ちなみに、この彼氏からは「基本的に、私“まな板”って呼ばれてたんです」と、自らあだ名を暴露。その理由もそのまま「胸がない(笑)。胸がないからっていう」と語り、名前の代わりに「まな板!」と呼ばれていたと語った。

ナリナリドットコム

「新川優愛」をもっと詳しく

「新川優愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ