ベッキーMC継続で視聴者参加呼び掛け「ドキドキ」

6月15日(金)8時19分 日刊スポーツ

引き続きMCを務めるベッキー(カンテレ提供)

写真を拡大


 タレントのベッキー(34)が第2弾となるカンテレ「全人類がリサーチャー! 特定せよ!」(8月12日深夜1時放送=関西ローカル)のMCを引き続き務めることが決まった。
 スマートフォンやパソコンがあればだれでもリアルタイムで参加できる視聴者参加型生放送番組。写真に写ったわずかな情報をもとに視聴者が人物や場所などを特定する。出演者はベッキーのみ。視聴者にミッションを出し、最初にたどり着いた人に賞金3万円が贈られる。3月に放送された第2弾となる。
 引き続きMCを務めるベッキーは「ただ番組をみるというだけでなく、視聴者のみなさんが、ご自身の携帯やパソコンを駆使して、一緒に何かを“特定していく”というというドキドキ感がたまらないと思います。よく視聴者参加型なんて言葉を耳にしますが、それよりももっと深い楽しみがありますよね」とコメント。
 第1弾は日曜深夜の生放送、関西ローカルの番組だったが、ツイッターのHOTワードランキングでは「♯特定せよ!」が全国1位になるなど、話題になった。第2弾も日曜深夜だが、ベッキーは「当日はスマホやパソコンをお近くに置いて、特定作業をしてみてください。お友達や家族と集まって手分けして特定していくというのも楽しいかもしれません。当日、ぜひご参加ください!」と呼びかけた。

日刊スポーツ

「視聴者」をもっと詳しく

「視聴者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ