ブラッド・ピット、美人大学教授にふられた?

6月15日(金)7時13分 日刊スポーツ

ブラッド・ピット(14年11月撮影)

写真を拡大


 ブラッド・ピット(54)が、アンジェリーナ・ジョリー(43)との離婚劇以来、初めての熱愛のうわさが報じられていた美人大学教授と破局し、再びシングルになったと米ニューヨーク・ポスト紙が報じた。
 ピットは昨年11月、米東部の名門マサチューセッツ工科大学(MIT)建築学科の教授、オックスマンさんと知り合って以来、関係が急速に進展。お泊まりデートをする関係にまで発展していると報じられていた。
 オックスマンさんはジョリー似の美人だが、関係者は、「ネリのルックスだけでなく、彼女の知性と性格もブラッドの関心を引いた。彼が魅了されるのも無理はない。ネリは情熱的で、非常に賢く、才能ある女性だ。非常に外向的で、明るく、優しい」と語っていた。
 しかし、ポスト紙によると、オックスマンさんにはすでに次のロマンスのうわさが浮上しており、フランスで開催されたテニストーナメントで、ビリオネア投資家のビル・アックマン氏と親密そうなところをキャッチされたという。
 同紙は、オックスマンさんはピットと交際するには、あまりに知的すぎるとした上で、「この恋に関しては、ピットの出る幕はない」としている。(ニューヨーク=鹿目直子)

日刊スポーツ

「教授」をもっと詳しく

「教授」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ