村上信五、初心者向けにサッカーW杯をプレゼン

6月15日(金)8時0分 オリコン

6月17日放送、『ロシアワールドカップ ウィークリーハイライト』出演者(C)テレビ朝日

写真を拡大

 ロシアで14日、4年に1度のサッカーの祭典『2018 FIFAワールドカップロシア』が開催国ロシアの快勝(サウジアラビアに5-0で勝利)で幕を開けた。テレビ朝日では開幕から4日目の17日、14〜16日に行われた試合をハイライトで振り返る『ロシアワールドカップ ウィークリーハイライト』(前10:00〜11:45)を放送する。同局のサッカー中継プレゼンターに就任した関ジャニ∞村上信五が、現地から、大会直前に行われた強化試合「日本×パラグアイ」戦やカザンでキャンプを行っている日本代表の最新情報をリポートする。

 村上は「5月30日のガーナ戦がプレゼンターとしての初仕事でしたが、スタジアムで緊張感やサポーターの皆さんの熱気を肌で感じることができました。熱い声援や試合後のブーイングなどスタジアムにいないとわからない空気は伝えさせていただきました。周りからの反響として『セルジオ(越後)さんは何て言っていた?』というのはめっちゃ聞かれましたね(笑)」と、今回の大役を楽しんでいる様子だ。

 番組の後半は、事前収録した「サッカーには詳しくないけどワールドカップを楽しみたい」というサッカー初心者も楽しめる「プレゼンワールドカップ」を放送。テレビ朝日サッカー中継でおなじみの川平慈英、『やべっちF.C.』で日本サッカーを応援するナインティナイン矢部浩之らの司会で、サッカープレゼンターの村上、元サッカー日本代表で『やべっちF.C.』などに解説として出演している中田浩二、指原莉乃、綾小路きみまろといったバラエティーに富んだメンバーが、ワールドカップの見どころなどを独自の目線からプレゼン。これまでのサッカー通に向けた番組とは一味違う、誰もがサッカーの面白さに触れることができるバラエティー感覚の“ワールドカップ情報番組”を展開する。

 村上はワールドカップに関連した珍事件をクイズ形式でプレゼン。例えば、「1970年メキシコ大会の決勝当日、サッカー大好きな地元メキシコならではのある事件が発生しました。警察官があるとんでもないことをしでかしたというのですが、それは?」 そのほか、1966年のイングランド大会を前に盗まれた優勝トロフィー、ワールドカップ盗難事件についての問題を紹介する。

 「プレゼンター冥利につきると言いますか、プレゼンターとはこういうものだという仕事をさせていただいたと思っています。ワールドカップは4年に1度のサッカーの祭典ですから、ぜひ見ていただきたいですね。素晴らしい試合だけでなく、珍事件や驚くようなことが起こりますからたくさんの方に楽しんでいただきたいです。そういう意味でこの番組を見て『見てみようかな』と興味を持っていただけたら大成功ではないかと思います」と内容に手応え。

 注目は“サッカーを楽しみたい女子代表”として、スポーツ番組初出演となった指原。大会期間中は、プレゼンター村上をサポートするため、同局のワールドカップ中継などへの出演も決定している。

 プレゼンでは、今大会の「イケメン総選挙」を実施。ワールドカップに出場する代表選手からクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)、ハメス・ロドリゲス(コロンビア)、ネイマール(ブラジル)など9人のイケメン選手を選出。渋谷、巣鴨、新宿二丁目などでさまざまな女性(?)たちに、9人の中から一番好きな選手を選んでもらった。はたして優勝するのは、どの国のイケメン選手か。

 指原は「サッカーは地元の大分トリニータがJ1に昇格したころ、母がシーズンチケットを買うほどのサポーターだったので一緒に見に行っていました。当時の盛り上がっていた思い出はありますが、小学生でルールもよくわからず、大分を離れてからは自然とサッカーからも遠のいてしまったので。今回のようにサッカー初心者が改めて聞けないようなことも教えてくれるこの番組はすごくイイなと思いました。ここで初めて知ったことが多かったです。イケメンでもサッカーに興味が持てましたが、試合前に選手たちが子供達の手を引いて入場することの意味などとても勉強になりました。これまでとは視点を変えてサッカーを見てみよう、という気持ちになりました」とコメントしている。

オリコン

「村上信五」をもっと詳しく

「村上信五」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ